NEWS

㈱ネイキッド コース料理の調理過程で残った食材でサステナブルなカレーの提供を開始

2022.03.20

−代々木公園「TREE by NAKED yoyogi park」フードロス(食品ロス)削減カレーの提供開始−

株式会社ネイキッド(英語表記:NAKED, INC. 所在地:東京都渋谷区 代表:村松亮太郎)が手がける代々木公園のカフェ「TREE by NAKED yoyogi park」(ツリーバイネイキッド ヨヨギパーク)は、環境問題に取り組む活動の一環として、フードロス(食品ロス)となる食材を生かした新ランチ限定メニュー「TREEカレー」の提供を3月17日(木)より開始いたします。

コース料理の高品質な旬の食材を活かした、日々変わるカレー

季節のカフェメニューからガストロノミーのフルコース料理まで、これまでに幅広いジャンルの食と共に、アート体験をお届けしてきたTREE by NAKED yoyogi park。SDGs活動の一環として、飲食店にとても重大な課題である「フードロス(食品ロス)削減」に積極的に取り組む新メニュー『TREEカレー』の提供を開始しました。

本来なら食べられた食料が廃棄されてしまう「フードロス」は、国内の外食産業では年間103万トンにも及びます。TREE by NAKEDでは、全国から仕入れた旬の食材をふんだんに使ったコース料理を提供していますが、その調理の過程で残ってしまう野菜や肉の廃棄問題に着手。まだ十分に美味しく味わえるとはあれ、既存のメニューには再利用し難いその食材たちを最大限に活かす答えが「カレー」でした。オリジナルスパイスの配合をベースにしたルゥーに、その食材たちを投入してじっくり煮込み、もちもちの雑穀米と合わせた『TREEカレー』が誕生。日々発生するフードロスの削減を目的にしているからこそ、注文する日によって、異なる具材の食感や甘みと辛みなどが味わえるのもその特徴の一つです。

また、TREE by NAKEDのランチメニューでは初となるお米の品であり、一食としての満腹感も期待できます。新たな食の楽しみと満足感をお届けしながらも、フードロス問題について考えるキッカケとなって欲しいという想いも込めて提供いたします。

健康にも環境にも優しい、TREEのおすすめヴィーガンメニュー

TREE by NAKEDでは多数のヴィーガンのフードメニューやドリンクを用意しており、畜産物の消費を抑えることで地球温暖化などの環境問題の防止にも貢献しています。

ヴィーガンメニュー (EAT IN税込価格)

アボカド&スプラウト   ¥1,100
アボカド、ブロッコリースプラウト、ソイチーズを挟み、ココナッツオイルで香ばしく焼き上げたホットサンド。

TREEベリーグッドネスボウル  ¥1,210
TREEの人気スムージー「ベリーグッドネス」を、豆乳ヨーグルトなどを使ってヴィーガン仕様にアレンジし、カットフルーツ、ココナッツファイン、カカオニブ、自家製グラノーラをトッピング。

店舗情報

店舗名:TREE by NAKED yoyogi park(ツリーバイネイキッド ヨヨギパーク)
住所:東京都渋谷区富ヶ谷1-10-2
電話番号:03-6804-9038
アクセス:東京メトロ 代々⽊公園駅2 出⼊⼝、⼩⽥急線 代々⽊⼋幡駅 南口
     ※駐車場なし
定休日:火曜日、水曜日
カフェ営業時間: 11:00〜18:00(L.O 17:30)
テイクアウト受付時間: 11:00〜18:00(L.O 17:00)
テイクアウト受取方法:店頭のみ

■公式サイト
 https://tree.naked.works/yoyogi/
■Official Instagram
  https://www.instagram.com/treebynaked

17 件
〈 1 / 2 〉

RECOMMEND

Tags

トップへ戻る