NEWS

㈱新東通信 国内外のスタートアップと共創に向け、長野県白馬村観光局とCIRCULAR DESIGN STUDIO.が業務提携。

HAKUBA CIRCULAR VISION実現に向けて、サーキュラーエコノミーの実証実験プロジェクトを共同で推進。国内外のスタートアップと共創に向けたグローバルサイトを公開。

自治体や企業のサーキュラーエコノミー実装を支援するCIRCULAR DESIGN STUDIO.(株式会社新東通信、本社:愛知県名古屋市、代表取締役会長兼社長:谷 喜久郎)は、一般社団法人 白馬村観光局(所在地:長野県北安曇郡白馬村、代表理事 下川正剛)と白馬村でのサーキュラーエコノミーの実証実験プロジェクトを推進するために業務提携いたします。

両社はこれまでもサーキュラーエコノミーをテーマとしたカンファレンス「GREEN WORK HAKUBA」を2020年9月から3回に渡り開催。国内外の有識者や先進的な取り組みを行う事業者を白馬村に集め、地元事業者とともにディスカッションを重ねてまいりました。

その過程で2021年には、HAKUBA CIRCULAR VISIONを策定、2030年の白馬村のありたい姿を描き発表いたしましました。このVISIONを具体化するために、さまざまなパートナーと一緒に白馬村での実証実験を行い、白馬村が掲げるサステナブルなマウンテンリゾートの実現を目指してまいります。

また今回の業務提携にあわせて、国内外の企業との連携を深めるために、GREEN WORK HAKUBAのグローバルサイトをオープンいたします。
https://www.vill.hakuba.nagano.jp/greenworkhakuba/

プロジェクト内容を簡単にまとめた、グルーバル向けの映像も公開。
https://www.youtube.com/watch?v=TbvANOJ4XaQ

次回のGREEN WORK HAKUBA vol.4は7月27日(水)〜29日(金)に開催予定。今回も多様な技術や知見をもつ企業をお招きする予定で、詳細は同サイトにて告知してまいります。
●HAKUBA CIRCULAR VISIONの経緯
長野県北部の北アルプス山麓に位置する雄大な山々に囲まれた地”白馬村”は、スキーやスノーボードが楽しめるウィンターシーズンのみならず、オールシーズンで北アルプスの大自然を満喫できる唯一無二の「マウンテンリゾート」です。このように、自然の恵と共に生きる白馬村では、近年大きな変化が起きています。その一つが気候危機がもたらす雪不足問題です。この深刻な事態をうけ、2019年9月20日「グローバル気候マーチ」を地元高校生が企画。それを受けて白馬村が、2019年12月に白馬村気候非常事態宣言を発令しました。

喫緊の課題となった気候危機に立ち向かい、持続可能な未来に向けて動き出すために、白馬村はサーキュラーエコノミーの考えを取り入れたビジョンを掲げ、具体的なアクションをとっていきます。

●白馬村観光局 事務局長 福島洋次郎氏 コメント
北アルプスの麓に広がるこの美しい村を次世代、またその次の世代に引き継ぎ、いつまでも世界に誇れる「HAKUBA」をつくり上げるためにCIRCULAR DESIGN STUDIO. さんとタッグを組み、楽しみながら沢山の「企み」を実行します。小さな小さなこの村から大きなサステナブルのうねりをつくるべく、皆で挑戦を続けます。

●CIRCULAR DESIGN STUDIO. エグゼクティブプロデューサー 榎本裕次 コメント
私自身、白馬村の雄大な自然の魅力に魅せられた一人です。何度も通ううちに、GREEN WORK HAKUBAのプロジェクトを立ち上げる機会に恵まれました。心より大切にしたいと思うこの自然を守りつつ、白馬に貢献できるプロジェクトに挑戦していけること、とても楽しみにしております。

●CIRCULAR DESIGN STUDIO. チーフコンサルタント 山下 史哲 コメント
サーキュラーエコノミーによる社会を実現したい、そんな思いでGREEN WORK HAKUBAはスタートしました。村民憲章で「豊かな自然を村民のいのち」と制定している白馬村は、サーキュラーエコノミーによる街づくりを目指すに、まさしく最適かつ必然的な場だと思っています。白馬の自然を愛する皆様、GREEN WORK HAKUBAで知り合った皆様と一緒になって、持続的でワクワクする白馬村を創造していきたいと思います。
 
22 件
〈 1 / 2 〉

RECOMMEND

Tags

トップへ戻る