NEWS

㈱アイデミー 経済産業省「GXリーグ基本構想」への賛同について

2022.03.24

AIを中心としたDX人材の育成から実運用まで一気通貫で支援する株式会社アイデミー(本社:東京都千代田区、代表取締役執行役員社長CEO 石川聡彦、以下「アイデミー」)は、経済産業省が公表した「GX(グリーン・トランスフォーメーション)リーグ基本構想」に賛同します。
アイデミーは2021年より、気候変動・脱炭素分野を中心とするGX関連の人材育成支援を行なっており、DX(デジタル・トランスフォーメーション)× GX分野を中心に、2050年カーボンニュートラルに向けたプロダクト・ソリューションの開発・提供に取り組んでおります。
積極的にGXに取り組むアイデミーの姿勢とGXリーグの趣旨が合致していると考え、この度「GXリーグ基本構想」に賛同することといたしました。
GXリーグの目指す循環構造の実現及び、GX実践企業群の拡大と各企業の取り組みに対する支援を行なってまいります。



【GXリーグが目指す世界観(循環構造)】
【参考】
GXリーグは、GXに積極的に取り組む「企業群」が、官・学・金でGXに向けた挑戦を行うプレイヤーと共に、一体として経済社会システム全体の変革のための議論と新たな市場の創造のための実践を行う場です。
経済産業省「GXリーグ基本構想」
https://www.meti.go.jp/policy/energy_environment/global_warming/GX-league/gx-league.html


【Aidemyの概要】
Aidemyはサービス開始約3年で登録ユーザー数10万人を突破した日本最大級のAI学習オンラインサービスです。
1.10秒で演習開始 – PCへの環境構築は不要で、インターネットブラウザ上でプログラミングができます。
2.今話題の技術を習得可能 – ディープラーニングや自然言語処理など、いま話題の技術を習得できます。
3.無料から始められる – 一部の講座は完全無料にてご受講いただけます。
Aidemyの画面の例(上:コードを書きながら学習する問題, 下:Aidemy Business 利用者向けの管理画面)

Aidemyの画面の例(上:コードを書きながら学習する問題, 下:Aidemy Business 利用者向けの管理画面)



【株式会社アイデミー概要】
株式会社アイデミーは「先端技術を、経済実装する。」を企業理念とする、2014年創業のベンチャー企業です。
2017年12月に「10秒で始めるAIプログラミング学習サービスAidemy Free」をリリースし、サービス開始約3年で登録ユーザー数10万人を突破した日本最大級のAI学習オンラインサービスとなりました。
現在では個人向けに留まらず法人向けにもサービスを展開しており、企業のAI/DXプロジェクト内製化に向け、教育研修から事業定義・試作品開発・実運用まで一気通貫でご支援しております。こうした事業を通じて、「先端技術が社会実装されるまでの壁」を取り除くべく尽力して参ります。
会社名:株式会社アイデミー

所在地:東京都千代田区神田小川町一丁目1番地 山甚ビル3F
代表者:代表取締役執行役員社長CEO 石川聡彦
設立:2014年6月
URL:https://aidemy.co.jp/  
株主:経営陣, 東京大学エッジキャピタルパートナーズ(UTEC), Skyland Ventures, 大和企業投資, ダイキン工業, テクノプロ, 古河電気工業, 東京大学協創プラットフォーム開発(東大IPC), 千葉道場ファンド, KDDI地方創生ファンド, 個人投資家
事業内容:AIを中心とするDX人材育成のためのeラーニングプラットフォーム「Aidemy Business 」の提供、プロジェクトの企画から運用までを一気通貫で支援する“プロジェクト伴走型”支援サービス「Modeloy」の提供

<提供サービスURL>
Aidemy Free(https://aidemy.net/
Aidemy Premium(https://aidemy.net/grit/premium/
Aidemy Business (https://business.aidemy.net/
Modeloy(https://www.modeloy.ai/
Aidemyの画面の例(上:コードを書きながら学習する問題, 下:Aidemy Business 利用者向けの管理画面)
9 件

RECOMMEND

Tags

トップへ戻る