NEWS

㈱タカラレーベン 創業50周年記念企画「えひめSDGs甲子園~高校生SDGs実践プロジェクト~」特別協賛

2022年9月21日にタカラレーベングループはおかげさまで創業50周年を迎えます。周年を記念し、株式会社タカラレーベン(本社:東京都千代田区/代表取締役:島田和一)及び株式会社タカラレーベン西日本(本店:愛媛県松山市/代表取締役:手島芳貴)、株式会社レーベンコミュニティ(本社:東京都千代田区/代表取締役:保東實)のグループ3社合同で「えひめSDGs甲子園~高校生SDGs実践プロジェクト~」を実施します。主催者のNPO法人地域教育サポートの会(愛媛県松山市/代表:森章)の協力の基、当プロジェクトに特別協賛しますので、お知らせいたします。

プロジェクト参画の目的

これからの世界を担う学生に、未来のために自らの意思で学べる場を提供することが、当社グループのビジョンである「幸せを考える。幸せをつくる。」ことに繋がると考え、当プロジェクトの企画・立案を行いました。昨今「SDGs」が世間に広く浸透し、より身近な存在になってきている中、高校生が自発的にSDGsの正しい知識を身に付け、主体的に実践することでSDGsへの意識を高めてまいります。また、実施後も更なる取り組みへ発展させることで、各地域の課題解決に寄与し、持続可能な社会をつくることを目指しております。

プロジェクト概要

募集期間:2022年2月15日(火)~ 3月4日(金)
開催日時:2022年3月26日(土)、6月11日(土)、8月23日(火)
開催場所:松山市青少年センター(大ホール)
対象者:愛媛県内の高校生
定員:10チーム(1チーム5名以上、各学校から1チーム)
概要:SDGsの17の目標達成に向けて、愛媛県の地域課題や、自分達の生活環境の中でどんなことができるのかを考え、まずはテーマを決定。そのテーマを基に約5ヶ月間活動を行い、グループとして意見をまとめて発表。参加した高校生も審査員の一員となって互いに評価し、グランプリを選出します。
後援:愛媛県、愛媛県教育委員会、松山市、松山市教育委員会、愛媛新聞、NHK松山拠点放送局、南海放送、テレビ愛媛、あいテレビ、愛媛朝日テレビ、愛媛CATV、FM愛媛、JCI Metro Iloilo Dinagyang
URL:https://edu-npo.com/sdgs/

当社グループのSDGs達成に向けた取り組み

当社グループは、コア事業である不動産販売事業に次ぐ事業の柱としてエネルギー事業を積極的に推進しております。2013年の事業参入以来、東京証券取引所のインフラファンド市場へ第1号で投資法人を上場させるなど、事業規模を拡大しており、2021年9月末時点での再生可能エネルギー発電の自社開発及び調達実績は約355MWとなっております。中期経営計画において「ESGへの積極対応」を掲げており、環境改善・エネルギー自給率向上・遊休地の活用をはじめとした地域活性化への取り組み、また当社としてのメガソーラー発電所の開発、レーベンクリーンエナジーによる小規模太陽光発電所の開発を通して、脱炭素社会の実現、及びSDGsの掲げる「7:エネルギーをみんなに そしてクリーンに」、「13:気候変動に具体的な対策を」の達成に向けて取り組んでまいります。

主催者概要(NPO法人地域教育サポートの会)

商号:NPO法人地域教育サポートの会
代表者:代表 森 章
所在地:〒791-0243 愛媛県松山市平井町1426番地2
設立:2003年2月
URL:https://edu-npo.com

会社概要(タカラレーベン)

商号:株式会社タカラレーベン
代表者:代表取締役 島田 和一
所在地:〒100-0005 東京都千代田区丸の内1-8-2 鉄鋼ビルディング16F
設立:1972年9月
事業内容:自社ブランドマンション「レーベン」・「ネベル」シリーズ及び、一戸建新築分譲住宅の企画・開発・並びに販売、エネルギー事業、ホテル事業、建替・再開発事業、海外での不動産販売事業 他
資本金:4,819百万円
URL:https://www.leben.co.jp

会社概要(タカラレーベン西日本)

商号:株式会社タカラレーベン西日本
代表者:代表取締役 手島 芳貴
所在地:〒790-0002 愛媛県松山市二番町3-6-5 明治安田生命松山二番町ビル6F
設立:1989年8月
事業内容:タカラレーベングループブランドマンション「レーベン」・「ネベル」シリーズ及び、賃貸マンション開発事業、 ホテル事業、収益物件事業、買取再販事業、建替・再開発事業 他
資本金:9,800万円
URL:https://www.leben-w.co.jp

17 件
〈 1 / 2 〉

RECOMMEND

Tags

トップへ戻る