NEWS

㈱トラーナ おもちゃ・知育玩具のサブスクリプションサービス「トイサブ!」「ちばSDGsパートナー」として登録!

2022.03.28

株式会社トラーナ(本社所在地:東京都中野区、代表取締役:志田 典道 以下、当社)が「ちばSDGsパートナー」登録番号62番として2022年2月18日より登録されました。
当社千葉センター(所在地:千葉市中央区鶴沢町20−16 ユニバース千葉ビル1・2階)を中心とし、千葉県においてもSDGsの取り組みを推進する一員として、千葉県内学校との取り組みを開始。持続可能な開発目標への貢献を一層努めてまいります。

■「ちばSDGsパートナー」登録制度とは

SDGsは、世界全体の経済、社会及び環境の三側面を、不可分のものとして調和させ、誰一人取り残すことなく、持続可能な世界を実現するための統合的取組であり、SDGsを推進していくためには、多くの県民・企業等にSDGsを身近に捉えてもらい、取組を進めてもらうことが重要です。
そこで、千葉県では県内企業等におけるSDGs推進の機運を醸成するとともに、具体的な取組を後押しするため、「ちばSDGsパートナー登録制度」を創設いたしました。
県内に千葉県内に事務所等を置く企業、団体、教育機関、学校法人、特定非営利活動法人、個人事業主等を対象とし、SDGsの達成に向けた活動に取り組んでいる、または取り組む意欲のある企業・団体等を「ちばSDGsパートナー」として登録することで具体的な取り組みを推進する制度です。2022年3月25日には945の企業・団体が登録されています。


■当社のSDGsに関する取り組み

「幸せな親子時間を増やそうぜ」という企業理念を、未来の親子たちにも眼差したものとして捉え、持続可能な開発目標の実現を進めます。
具体的には、主要事業おもちゃレンタルサービス「トイサブ!」の普及を進め、環境に配慮したエシカルな選択肢を日本全国の家庭へ提供していくこと、職場づくりではD&Iを推進し、多様なメンバーによる魅力的な環境を整備していくことを「ちばSDGsパートナー」登録制度において目標と定めております。
また、「ちばSDGsパートナー」の企業・団体と連携して取り組みたい課題として、トイサブ!事業オペレーションにおける作業の委託や協力体制の構築や千葉センターで勤務する従業員がより安心して働けるための福利厚生等の取り組みを企画する企業との協力を掲げており、本制度を通して千葉県内企業・団体とのパートナーシップを築くことも目指しております。
2022年3月現在、千葉県内の高校とのおもちゃを長く活用するための取り組みを開始しており、パートナーシップを活かした新たな視点での企画を行っています。

「トイサブ!」サービス概要


2015年11月より運営を開始した、0歳3か月〜満6歳の乳幼児向け知育玩具・おもちゃ定額制サービスです。「トイサブ!」では最短2か月ごとに乳幼児向け知育玩具・おもちゃ6点(4歳以上のお子さまはおもちゃ5点)の交換が可能。お申込み時やおもちゃご返却時のアンケートをもとに、当社専属のプランナーが各ご家庭に最適なおもちゃを選定し、成長の著しい乳幼児のお子様へ定期的におもちゃをお届けしております。
「幸せな親子時間を増やそうぜ」というコーポレートビジョンのもと、組織を拡大。トラーナのミッションである「おもちゃと親子をむすぶ」役割を担う「トイサブ!」は、2021年10月時点で10,000名を超えるユーザーにご利用いただいており、2021年8月にTPCマーケティングリサーチ㈱が実施した調査では、知育玩具サブスクサービス市場 顧客数No.1に選ばれています。また、2022年2月には「ソーシャルプロダクツ・アワード2022」において「ソーシャルプロダクツ賞」を受賞。おもちゃの廃棄削減や従業員の権利尊重を目指し、SDGs(持続可能な開発目標)への寄与も図っています。

株式会社トラーナ 概要

名称:株式会社トラーナ
代表者:代表取締役 志田 典道
所在地:東京都中野区丸山1-12-8 EFGビル7階
設立日:2015年3月6日
主な事業内容:0歳3か月-満6歳向け知育玩具のサブスクリプション・レンタルサービス「トイサブ!」(https://toysub.net)の運営

コーポレートサイト:https://torana.co.jp/
公式Instagram:https://www.instagram.com/toysub_kids/
公式Twitter:https://twitter.com/toysub_
7 件

RECOMMEND

Tags

トップへ戻る