NEWS

千葉大学×京葉銀行 2021年度の「ecoプロジェクト」を振り返る!

2022.03.30

千葉大学環境ISO学生委員会と株式会社京葉銀行(以下、京葉銀行)は、2017年度よりSDGs達成に向けて、協同でecoプロジェクトを実施しています。2021年度は過去最多の13企画を実施。3月25日(金)、2021年度の活動を振り返る実施報告会を千葉大学西千葉キャンパスで行いました。

本プロジェクトについて

名称:千葉大学×京葉銀行ecoプロジェクト ~7色の虹を千葉から未来へ~
目的:産学連携というパートナーシップのもと、気候変動をはじめとする地球環境問題の解決に向けたSDGsの達成に寄与していくとともに、地域の環境負荷削減と環境意識向上に貢献する。
主体:千葉大学環境ISO学生委員会、京葉銀行
開始:2017年7月
公式サイト:https://www.keiyobank.co.jp/ir/eco_project/


2021年度実施報告会

日時:2022年3月25日(金)14:00~15:00
場所:千葉大学 学術研究・イノベーション推進機構 イベントルーム
発表者:環境ISO学生委員会メンバー 11名
報告対象者:千葉大学 中山俊憲学長  京葉銀行 熊谷俊行頭取
報告内容:2021年度は学生42名のプロジェクトチームを組み、オンラインと対面を組み合わせた活動で、過去最多の13企画を実施し、全体を通じて12個のSDGsの目標に寄与することができました。
また、5年間の成果が評価されCAS-Net JAPAN「サステイナブルキャンパス賞学生活動部門」を受賞しました。
2021年度報告書:https://www.keiyobank.co.jp/ir/eco_project/pdf/report2021.pdf
5年間の実績比較

5年間の実績比較

2021年度に企画で寄与したSDGs目標

2021年度に企画で寄与したSDGs目標

1)京葉銀行による学生委員会の環境活動支援

国内外の環境系のシンポジウムや大会等において、学生が環境やSDGsに関する先進的な取り組みを発表する活動です。2021年度は過去最多の11回(国内7回、国際4回)の発表機会がありました。そのうち現地派遣は1回で、大阪大学に学生4名を派遣し、旅費等の資金に京葉銀行からの寄付金を充てました。
オンラインでの発表の様子

オンラインでの発表の様子

44 件
〈 1 / 2 〉

RECOMMEND

Tags

トップへ戻る