NEWS

ミスタードーナツ 化石資源由来プラスチック使用量削減!循環型社会づくりへ。

2022.04.02

 株式会社ダスキン(本社:大阪府吹田市、社長:山村 輝治)が運営するミスタードーナツは、廃棄物削減、資源の有効活用による循環型社会づくりへの貢献を目的とし、化石資源由来プラスチック使用量削減の取り組みを実施します。

 ミスタードーナツでは、これまでも「エコとりくむド」をスローガンに、「省エネ」「省資源」「廃棄物削減」「リサイクル」をテーマとし、環境保全への取り組みを行ってまいりました。今後さらなる取り組みとして2030年度までに化石資源由来プラスチック使用量を2020年度実績に対し25%削減する目標を掲げ取り組んでまいります。これからも目標達成に向け取り組み、持続可能な社会の発展に貢献してまいります。

■ミスタードーナツでの取り組み(2022年)
・有料レジ袋のSサイズをバイオマス素材(25%配合)に順次切り替え(2022年1月以降)
・麺類ご利用時の割り箸のフィルム包装を紙包装に順次切り替え(2022年1月以降)
・アイスドリンクご利用時の袋入りストローをバイオマス比率10%から25%に、またフィルム包装を
 紙包装に順次切り替え※(2022年4月以降)※ストローはご希望の方のみの提供となります。

環境へのこれまでの取り組みは4月1日(金)にリニューアルするミスタードーナツ公式ホームページを
ご確認ください。 
ホームーページ URL:https://www.misterdonut.jp/
また、今後の具体的な施策につきましては、順次ホームページやニュースリリースでお知らせいたします。
1 件

RECOMMEND

Tags

トップへ戻る