Tags

NEWS

トリゼンフーズ㈱ 「つくる責任」を担う養鶏業から新たな価値を創出。鶏糞から環境改善肥料を開発し、全国販売へ

2022.04.04

生産者の課題を解決しながら生産性向上、販売網を強化するため新会社設立

TOP画像:直営養鶏場

トリゼンホールディングス株式会社は(本社:福岡市博多区/代表取締役社長:河津善博)は、グループ会社であるトリゼンオーシャンズ株式会社の循環型海域肥料の開発製造、農業や畜産用肥料の開発製造をさらに全国へ広げるため、ヤマエグループホールディングス株式会社(本社:福岡市博多区/代表取締役会長兼社長:網田 日出人)と新会社「トリゼンクオリティオーシャンズ株式会社」(本社:福岡市博多区/代表取締役社長:河津善博)を4月1日に発足致します。

トリゼンオーシャンズ株式会社は、グループ会社であるトリゼンフーズ株式会社で養鶏業に伴う鶏糞の処理問題からスタートした事業で、近年は鶏肉の国内需要の高まりとともに飼育羽数も増え、それに連れて排出される鶏糞は、直営養鶏場だけでも年間で2,500トン、契約農家までいれると2万トンに達し、鶏糞の処理が課題となっていました。

鶏糞を完全発酵させるため、堆肥場へ
堆肥場

堆肥場



そこで鶏糞を完全発酵させ、普通肥料として「華煌ら」を開発、植物の生育に必要な窒素、リン酸、カリウムなどがバランスよく含まれており、環境に負荷をかけない完熟肥料であり、鶏糞由来の肥料では珍しく農林水産省認定の普通肥料に登録されました。さらに鉄鋼スラグなどを配合調整し固形化し、海に沈めることで栄養分が時間をかけて溶け出し、持続的な栄養素となる海洋専用肥料「MOFU-DX」の開発も行いました。厄介者である鶏糞から栄養源へと姿を変えた「MOFU-DX」は、実証実験を重ね徐々に成果を上げてきました。

【華煌ら】
田畑や土づくりに・・・
佐賀県内や福岡県内のJAにて販売されている肥料の「華煌ら」で主にキャベツやブロッコリー、お米や玉ねぎなどが作られています。畑にすまう土着菌の働きを助け作物が力強く育ちます。
華煌ら

華煌ら



【MOFU-DX】
鶏糞に含まれる窒素・リン・カリウムだけでなく、鉄粉などをバランスよく配合した海専用の肥料。藻場や干潟に設置することで海の栄養バランスが整えられます。
(サイズ:高さ約12.5㎝直径25㎝,重量約6kg)
MOFU-DX

MOFU-DX

牡蠣筏にMOFU-DXを吊るす

牡蠣筏にMOFU-DXを吊るす



これらの肥料をさらに全国に販売強化していくため、流通のトータルサポートを担う「ヤマエグループホールディングス株式会社」と「トリゼンクオリティオーシャンズ株式会社」を設立致しました。
トリゼンクオリティオーシャンズ株式会社

トリゼンクオリティオーシャンズ株式会社


トリゼンオーシャンズで製造された肥料を各地の生産者や自治体、藻場へ販売し、生産された商品を自治体、外食産業などを通じて消費者へ販売していく販売流通網を確立する考えです。
トリゼンクオリティオーシャンズ株式会社
MOFU-DXを施肥し育てられた牡蠣を「華匠牡蠣」とブランド化し、付加価値商品として一般消費者へアプローチすることで一次産業の生産性向上を目指します。


​華匠牡蠣を今年の秋より市場流通させ、今後は牡蠣を中心としつつもアサリや海苔などの水産物もブランド価値をアップさせて市場流通を目指します。

私たちは排出される鶏糞まで責任を持って有効活用し、海や畑の環境を改善しながら、生態系の回復と持続可能な利用を促進していきます。
トリゼンクオリティオーシャンズ株式会社

【会社概要】
商号:トリゼンクオリティオーシャンズ株式会社
   TORIZEN QUALITY OCEANS CO.,LTD.
所在地:〒812-0044 福岡県福岡市博多区千代1丁目8-24
電話番号:092-235-5941(代表)
設立:2022年4月1日
代表者
代表取締役社長 河津 善博
取締役 工藤 恭二
取締役 福岡 浩一
取締役 坂田 博之
監査役 綾部 俊朗
資本金:100,000,000円
事業内容:水産・農業・畜産における生産性向上のための資材販売ならびに養殖・生産指導。
及びこれらの加工・販売などを中心とする業務など
14 件

RECOMMEND

Tags

トップへ戻る