NEWS

(株)コークッキング/TABETE 「食べるだけで果物の食品ロス削減になるパン」累計約3,671kgの食品ロス削減に成功

2022.04.07

これまで期間限定で実施していたフルーツレスキュープロジェクトを、通年で実施することを決定。全国の「PAUL」で2022年4月よりオリジナルメニューを販売予定

フードロス削減サービス「TABETE」・ブーランジェリー「PAUL」・フローズンフルーツ「HenoHeno(アートロックフルーツ)」のコラボキャンペーン【フルーツレスキュー2021】を、2022年2月末までの開催期間を拡大し、[本橋1] この度通年で実施することを決定いたしました。2022年4月より、「甘夏のパイ」を全国の「PAUL」にて販売いたします。また、今年度中にフルーツレスキュープロジェクトに関連するイベントを実施し、更なる食品ロス削減を目指します。

《企画概要》
「食べるだけで食品ロス削減になる」オリジナルメニューを月替りで開発・販売する企画。フードロス削減サービス「TABETE」の声がけにより、ブーランジェリー「PAUL」・特殊冷凍フルーツ「アートロックフルーツ」との三者協力企画として「フルーツレスキュープロジェクト」を2020年10月の世界食糧デーより期間限定で実施して参りました。この度、食品ロス削減効果がみられたことや、実際のお客様からのご好評をいただき、本企画を通年で実施することが決定いたしました。本企画は、1年を通して廃棄の危機にある果物を美味しく食べていただくとともに、生活者の皆様に「食品ロス」の課題を身近に感じてもらう事ができる企画です。
・「特殊冷凍技術」を持つデイブレイク株式会社が、アートロックフルーツと称して、フルーツ本来の美味しさを保ったまま材料として提供します。

・フランスに本店を持つ高級ブーランジェリー「PAUL」が商品開発を担当。味には一切妥協しません。

・店頭で売り切れなかった商品はTABETEに掲載し、最後まで食品ロスが生まれない仕組みで販売します。

・三者でPR活動を行うことで、生活者の食品ロス問題への意識向上を応援します。

《スキーム図》


《2021年2月〜2022年2月までの実績》

《今後の取組について》
「フルーツレスキュープロジェクト」は、2022年3月より通年で、引き続き商品を開発・販売する予定です。詳しい商品内容は、各社のリリースやSNSアカウントより告知いたします。

今後、さらに生産の現場で発生してしまう食品ロスについて知っていただけるよう、本企画と絡めたリアルイベントを企画しております。詳細については、企画内容が確定次第プレスリリース等で発信いたします。


《最新のキャンペーンオリジナルメニュー》
4月の商品「甘夏のパイ」 本体価格360円

サクサクと歯切れの良いパイ生地に、熊本県産の甘夏と、アールグレイ入りのアーモンドクリームをのせて焼き上げました。皮は厚めですが無農薬だからこそより香りが良く、美味しく召し上がれます。オーブンで温めるとバターがリッチに香り、生地の香ばしさと甘夏の爽やかな甘酸っぱさが楽しめます。


◆会社概要
「TABETE」運営元

社名:株式会社コークッキング
本社所在地:東京都港区南麻布3-3-1 麻布セントラルポイントビル3階
代表者氏名:川越 一磨
事業内容:フードロス削減のためのプラットフォーム「TABETE」運営事業、イベント・ワークショップ事業、パターン・ランゲージ制作事業
メールアドレス:contact@cocooking.co.jp
URL:https://cocooking.co.jp


「PAUL」運営元
社名:株式会社レアールパスコベーカリーズ
本社所在地:東京都目黒区下目黒6丁目16番12号 津國屋ビル5階
代表者氏名:塚本 好明
事業内容:パン・菓子製造小売業、飲食店営業(全て直営店 オーブンフレッシュベーカリー)
URL:http://www.realpasco.jp/index.html


「アートロックフルーツ」運営元
社名:デイブレイク株式会社
所在地:東京都品川区東品川2-2-33 ニウケビル5F
代表者:木下 昌之
事業内容:特殊冷凍ソリューション事業、フードロス削減事業URL:https://www.d-break.co.jp/

11 件

RECOMMEND

Tags

トップへ戻る