• HOME ソトコトNEWS|SDGs・ESGニュース
  • NEWS
  • (一社)Women’s Startup Lab Impact Foundation Japan 米シリコンバレーで女性起業家を支援する堀江愛利が女子高校生・女性向け起業家 プログラムを日本国内で初開催へ!

NEWS

(一社)Women’s Startup Lab Impact Foundation Japan 米シリコンバレーで女性起業家を支援する堀江愛利が女子高校生・女性向け起業家 プログラムを日本国内で初開催へ!

2022.04.15

日本の女性の起業家を支援する、一般社団法人Women’s Startup Lab Impact Foundation Japan(東京都渋谷区、代表:堀江愛利 通称Amelias)は、米国政府の助成金を受け、女子高校生・女性向けの起業家プログラムを今夏、初開催するにあたり、4月13日より参加申込受付を開始いたします。

米シリコンバレーで女性起業家の支援をしてきた堀江率いる日本の活動機関”Amelias”が、あらゆる世代・属性の女性が自身のアイデアや事業を具現化できるようサポートし、多様性の確保に課題が残る日本のスタートアップエコシステムの変革を目指します。海外のアドバイザーや女性起業家も巻き込んだ女性起業家プログラムを実施予定です。

堀江には「日本にも多く活躍する素晴らしい女性起業家を知り、また、(プログラムを通して)グローバルに活躍する学生女性起業家やアドバイザーの話を聞くなど、世界も起業も女性社長になることも”自分にもできるかもしれない”と感じて欲しい」という想いがあります。起業家を目指したいと思う女性層を増やすために、高校生に特化したり、起業をする前の段階にいる女性たちが起業について考える講座を用意したりするなど、多様なプログラムを準備しました。起業活動がまだ当たり前の選択肢とはなっていない日本で起業への理解を深めていくことや「起業家精神」を持ち、自ら社会を創っていく力を養う環境づくりを日本企業や自治体と協力して作ることを目指します。


◆プログラムについて
高校生向け、初めて起業を考える女性向けプログラムは、6月に開始。女性起業家向けのプログラムは7月22日から「Amelias起業サミット」と題して、開催されます。
プログラムは日本語と一部は英語で実施予定です。英語での講義は同時通訳アプリなどを利用し英語がわからない方でも参加可能です。多種多様な環境にいる、より多くの学生や学校、そして女性が参加できるよう、プログラムはオンラインと現地でのハイブリッド開催、起業チャレンジは週末を活用し現地集合して実施予定です。プログラムの現地開催会場は東京の他に複数設置予定で、4月19日以降に“イノベーション女性支援パートナー”の発表をもってご報告させていただきます。また、プログラム参加費は、多くの支援パートナーにより協力価格で提供される他、経済的困難や地域からの参加のための旅費など考慮した奨学金制度もあり、まずは多くの方々に応募いただくことを期待します。


1. 高校生向けプログラムについて
自己認識が「女性」である高校生(16-18歳) を対象に、自らの”Crazy (夢中)"と出会い、可能性を広げる起業体験プログラムとして「起業アカデミー」と「起業チャレンジ」を開催します。起業家精神(アントレプレナーシップ・マインドセット)、起業のアイディア出しとフィードバックの出し方や受け方を学んだ上で、事業の立ち上げに挑戦する実践型プログラムです。普段出会うことのない、世界で活躍する大人との関わりや他地域の学生とのつながりの形成のきっかけづくり、価値観を崩して新たに創っていくために必要なスキル習得の機会を提供します。

国内外で活躍する講師らも招いてプログラムを実施します。

【日程】

■ 起業アカデミー
(会場:オンライン / サテライト会場集合:関西、関東、北海道、詳細は応募後にご連絡)
①6月12日(日)9:00〜12:00:開け!マインドセット
②6月19日(日)9:00〜12:00:出そう!アイディア
③6月26日(日)9:00〜12:00:言おう聞こう!アドバイス

■ 起業チャレンジ
(会場:サテライト会場集合:関西、関東、北海道、詳細は応募後にご連絡)
④7月16日(土) 8:00〜20:00:起業プログラム+チームで起業作業
⑤7月17日(日) 8:00〜20:00:チームで起業作業+学び発表会
(日曜日:18:00より学校関係者、親御さんなどの参加歓迎)
※アカデミーとチャレンジ、二つで一つの高校生プログラムとしています。
※基本は日本語(一部セッションで通訳ありでの英語セッションあり)

【応募期間】4月12日(火)〜  5月31日(火)
※応募後、随時審査を進め、定員に達し次第、受付終了。

【参加費】15,000円 (税込み 16,500円) 或いは、奨学金制度により援助希望価格もあり
※応募の際に援助希望の理由を教えてください。
奨学金の申請は、応募審査には影響しないので、ご安心ください。

【応募方法詳細】 応募フォーム:https://amelias.jp/2022youth


2. 女性起業家向けプログラムについて
女性起業家向けプログラムは自己認識が「女性」である層を対象に、1.起業に興味がある方向けの「はじめての起業プログラム」、2.すでに起業し事業の拡大を考えている方向けの「Amelias起業家サミット」の2つのプログラムを国内外で活躍する起業家や講師らを招いて実施します。起業にあたり必要なアイディアを磨くワークショップや国内外で活躍するスタートアップ起業に関わってきた講師や起業家とのメンターシップや交流から得られる学びや事業拡大へのヒント、また課題に特化したワークショップなど、聴講にするだけではなく、次へのアクションと関われる”仲間”の持ち帰りができる事を大切にデザインされたサミットです。過去に関連プログラムに参加した起業家からは「起業家の最高のメンタルスパだ」「このような集中・没頭して自分と事業を振り返るハイレベルな時間がもっと必要だ」との声が寄せられました。

1. はじめての起業への方向け
【日程】
■はじめての起業アカデミー (会場:オンライン)
①6月14日(火)20:00〜22:00:知ろう!いろいろな起業
②6月21日(火)20:00〜22:00:考えよう!自分にあった起業
③6月28日(火)20:00〜22:00:活かそう!自分の力

■Amelias起業サミット
④7月23日(土)、24日(日) 9:00-18:30
(サテライト会場集合:関西、関東、北海道、詳細は応募後にご連絡)
午前中は講演セッション(オプショナル)、午後からはワークショップ
起業に向けてのマインドセットとアイディアワークショップなど起業スタートのところまでのプログラムです。
※アカデミーとサミット、二つで一つのプログラムとしています。

【応募期間】 4月12日(火)〜  5月31日(火)
※応募後、随時審査を進め、定員に達し次第、受付終了。

【参加費】35,000円 (税込み 38,500円) 或いは、奨学金制度により援助希望価格もあり
※応募の際にやりたい!の気持ちと援助希望の理由を教えてください。
奨学金の申請は、応募審査には影響しないので、ご安心ください。

【応募方法詳細】 応募フォーム:https://amelias.jp/2022w0

2. 女性起業家向け
【日程】
■Amelias起業サミット (東京/表参道)
7月22日(金)17:30 レセプション
7月23日(土)9:00〜18:30 アントレプレナー集中セッション
7月24日(日)9:00〜18:30 アントレプレナー集中セッション
7月25日(月)8:30〜16:30 メンターデー/ネットワーキング/投資家面談

【応募期間】  4月12日(火)〜  6月30日(木)
※応募後、随時審査を進め、定員に達し次第、受付終了。

【参加費】50,000円 (税込み 55,000円) 或いは、奨学金制度により援助希望価格もあり
※応募の際に援助希望の理由を教えてください。
奨学金の申請は、応募審査には影響しないので、ご安心ください。

【応募方法詳細】 応募フォーム:https://amelias.jp/2022w1


◆その他プログラムについて
女子高校生、女性向けの起業プログラムの他に、海外のプログラムへの派遣も予定しております。海外での体験から自らの世界観を養い、広い分野でロールモデルに触れることでキャリアや自分自身の可能性を体感できることを重要との考えから企画いたしました。具体的には米国やカナダの大学とタイアップをし、プログラミングや起業家向けプログラムを提供するほか、マインドセットや必要なスキルを学ぶツアーも実施予定です。
様々なフェーズにいる女性向けに多様なプログラムを用意し、起業家を目指したいと思う女性を増やすことを目指します。堀江の米シリコンバレーでの豊富な経験とネットワークをもとに世界と日本の起業家育成ネットワークをさらに広げ、より多くの女性たちが自ら社会をつくっていく力を養うことを後押ししてまいります。


◆著名スピーカーーの参加
米シリコンバレーで女性起業家の支援をしてきた堀江の知見とネットワークを生かし、各プログラムには海外の著名スピーカーが参加予定です。
参加予定スピーカー(一部)
今後、国内外からのスピーカーがさらに追加される予定。

・堀江愛利 (Ari Horie) Women's Startup Lab (ウィメンズ スタートアップ ラボ)代表取締役
2013 年、米シリコンバレーで Women's Startup Lab を創業し、シリコンバレーを拠点に、世界中の女性起業家育成を支援してきた。CNN「10 Visionary Women(10 人のビジョナリーウーマン)」などに選出される。

・Jinane Abounadi MIT Sandbox エグゼクティブ・ディレクター
マサチューセッツ工科大学にて、起業家育成プログラムであるMIT Sandboxのイノベーション・ファンド・プログラムにてエクゼクティブ・ディレクター。現職以外に米国のスタートアップのアドバイザーなども務める。STEM分野において多くの若者をインスパイアし続ける存在である。

・Lori MacKenzie Stanford VMware Women’s Leadership Innovation Lab 共同創業者
スタンフォードにおける女性リーダーシップ・イノベーション研究所の共同創業者であり、ダイバーシティ・エクイティ・インクルージョンのリードを務める。DE&Iにおける第一人者として、BBCが選ぶ「100人の女性」に抜擢され、ニューヨークタイムズなどでも記事を執筆している。

・Marc Nager 投資家/ Startup Weekend Co-Founder
世界に知られるスタートアップウィーケンドの創設者で”スタートアップの父”と呼ばれる。誰もが起業家精神を持っているという思想から、週末を通じて起業を体感するStartup Weekendを共同創設、UP Global元CEO。世界中でスタートアップのエコシステムを構築や、スタートアップ支援に尽力している。

・久能祐子 (Sachiko Kuno) S&R財団 理事長兼CEO/ ハルシオン 創設者 兼会長
京都大学大学院工学研究科博士課程を修了し、アメリカに渡り製薬のバイオベンチャーを起業。2000年に若い芸術家、科学者などへの支援を行う S&R財団を設立し、現在は社会貢献活動を含め、国内外へ大きなソーシャルインパクトを与え続けている。日本人として唯一Forbes US 「米国自力成功女性50名」に選出。

・Shayanne Wright 大学生起業家、LEFT創業者、Office Otter 共同創業者兼CEO
米アズーサパシフィック大学在学中にWomen's Startup Lab(ウィメンズ スタートアップ ラボ)のアクセラレーションプログラムに参加。2017年に旅行手配ツールサービスを提供するLEFTを起業。2020年にタスク管理ツールのOffice Otterのサービスの会社を創業し2.5億円を資金調達。
・その他、投資家などのメンターセッションや起業のサービスやプロダクトを作り上げるワークセッションなどもあり。


【Women’s Startup Lab Impact Foundation Japan及び、Amelias(アメリアス)について】
一般社団法人Women’s Startup Lab Impact Foundation Japan(ウィメンズ スタートアップ ラボインパクトファウンデーションジャパン)は日本で女性の起業をサポートをしていきます。「Amelias(アメリアス)」という活動名で 「Think Crazy, あなたの夢中が、未来をつくる。」をコンセプトに、人々の起業家マインドの発掘から、実際の起業前後の支援までを一貫して行います。今回の女子高校生向けプログラムを含む3つのプログラムのローンチも同活動の一貫です。未来を構築していくイノベーション分野にて、より多くの女性が参入することが、女性の目線が反映された社会構造を持続させるきっかけになると考え、より早い段階である高校生にもアプローチを実施し、起業の面白さを体感できる機会も提供します。また、SDGsの活動や人材育成の一貫として、自治体・民間企業・教育機関と連携し、女性に特化した包括的な起業家支援エコシステム(相互に協業し相乗効果を生み出す仕組み)の創造を重要な活動と位置づけ、“個々人が自らの夢中を原点に何かを始められる社会”の実現を目指します。


【堀江愛利プロフィール】
Women’s Startup Lab 代表取締役。1997 年にカリフォルニア州立大学を卒業。米国IBMを経て、数々のスタートアップでのキャリアをもとに、2013 年、米シリコンバレー初の女性に特化したアクセラレーター、「 Women’s Startup Lab」 を創業。世界中から集まる女性起業家の育成やベンチャー支援を行う。シリコンバレーに深く密なネットワークを持ちながら、一人一人の革命を促すマインドセット変革を含む独自メソッドによる育成プログラムで注目を集めると共に、近年はイノベーション加速を目的とした企業のエグゼクティブ/リーダー育成に多く携わり、参加者から多大な評価を受けている。その功績を称えられ、CNN「10 Visionary Women(10 人のビジョナリーウーマン)」、Entrepreneur Magazine「100 Powerful Women of 2020」など、多くの賞を受賞。2022年3月8日には、「境界を突破し、次世代に希望を与える女性」として、バービー人形で知られるマテル社より、『ロールモデル』シリーズの一員として、日本人起業家として初めて選出され、益々の活動が期待される。2022年春より、日本の女性、高校生を対象に、プロジェクト「Amelias」を始動する。https://amelias.jp
1 件

RECOMMEND

Tags

トップへ戻る