NEWS

京阪ホテル&リゾーツ㈱ 琵琶湖ホテル 地元酒蔵とのコラボ新酒「里の音(さとのね)」と地元食材でペアリングイベントを開催!

2022.04.17

琵琶湖ホテル(所在地:滋賀県大津市浜町、総支配人:前田義和)は、2022年5月14日(土)に、4月1日から販売をスタートした新酒『里の音(さとのね)』と滋賀県の食材を使ったお料理とのペアリングをお愉しみいただけるイベント「新酒『里の音』と地元食材を愉しむサステナブルディナー」を開催いたします。

琵琶湖ホテルが、2002年より地元の生産者の方々と協働し取り組んできた『里山の食彩プロジェクト』。
20年にわたり「畑(はた)の棚田米」を用いたオリジナル地酒『里山』の生産を共に進めてきた琵琶湖ホテルと福井弥平商店が、今回新しい挑戦として、資源を無駄なく活用するため精米歩合80%の日本酒醸造に着手し、『里の音(さとのね)』3種が完成しました。本イベントでは、琵琶湖ホテルが掲げるSDGsスローガンに基づき、今回の新酒とお料理を味わっていただけます。また、これまでの酒造りや、自然との触れ合いなどを通して琵琶湖ホテルへ多大な協力をしてくださった福井毅氏、今森光彦氏の両名にもお越しいただきます。お料理やお酒に舌鼓を打つことはもちろん、食を通じて伝えていきたい里山の環境保全に対する想いに耳を傾け愉しんでいただく約2時間半のイベントです。

イベント概要
◇日時:2022年5月14日(土)17:30~20:00(受付 17:00~)
◇会場:琵琶湖ホテル3階宴会場「瑠璃」
◇料金:お一人様 ¥12,000(日本酒+お料理)※消費税、サービス料10%を含む
◇ご予約・お問合せ:077-524-1511(宴会予約 10:00~18:00)
◇詳細URL:https://www.keihanhotels-resorts.co.jp/biwakohotel/event/satonone/
※本イベントは、アルコールを伴いますため、20歳未満の方のご参加やお車でのご来館はご遠慮ください。

このイベントだけのスペシャルペアリングメニュー!

オリジナルの日本酒と滋賀県産食材を使ったメニューで、お酒とお料理が、お互いの魅力を引き立てあうペアリングディナーをご用意。
例えば前菜は、五味(苦味、旨味、酸味、塩味、甘味)に合うよう、3種の中で最も日本酒らしい旨味のある味わいの『里の音 野(さとのね の)』を合わせるなど、当ホテルのシェフが考えたコース料理をご用意。ホテルおすすめのペアリングを堪能しつつ、新酒『里の音』3種と既存の『里山』の飲み比べもお愉しみください。

琵琶湖ホテルが伝えたい「食」と「里山」への想い

270年以上続く蔵元であり、『里山』、『里の音』の共同開発を行った株式会社福井弥平商店の福井毅氏と、当ホテル総料理長 猿田恵三、和食統括料理長 安積英行によるスペシャルトークショーが実現。
琵琶湖ホテルのSDGsスローガンである“食べることが守ること”、“触れることが育むこと”、“愉しむことが繋ぐこと”をもとに「食を通じた環境・生物多様性の保全再生について」をテーマにトークを繰り広げます。
琵琶湖ホテル開業88周年記念ロゴや、今回の新酒のラベルデザインを制作いただいた写真家で切り絵作家の今森光彦氏にもご登壇いただき、『里の音』のラベルデザインに込められた想いについてメッセージをいただきます。


福井 毅(ふくい たけし)氏
株式会社福井弥平商店代表取締役社長。
株式会社福井弥平商店は、高島市で270年以上続く老舗蔵元。『萩乃露』は滋賀県を代表する銘酒の一つに数えられています。2002年からは、棚田保全を目的に、“日本の棚田百選”に選ばれた地元高島市にある“畑(はた)の棚田”で収穫されたこしひかりで純米吟醸酒『里山』を造り、日本酒を通じて棚田の現状、棚田保全の必要性を伝えています。
株式会社福井弥平商店 代表取締役社長 福井 毅氏

株式会社福井弥平商店 代表取締役社長 福井 毅氏



今森 光彦(いまもり みつひこ)氏
1954年、滋賀県生まれ。写真家、切り絵作家。
自然と人との関わりを「里山」という空間概念で追い続けています。
『里の音』のラベルには、天高く飛ぶ「ヒバリ」や、土手に咲く「タチツボスミレ」など、里山で育つ動植物が切り絵で描かれ、畦に座って眺めるこの風景を未来につなげたい、という思いが込められています。琵琶湖ホテル開業88周年記念ロゴも今森氏の作品です。
今森 光彦氏

今森 光彦氏



開業88周年記念ロゴについて
滋賀県出身の写真家・切り絵作家である今森光彦氏に、切り絵で開業88周年記念ロゴを制作いただきました。モチーフとなったのは、里山を象徴するヤマガラとエゴの実です。里山をはじめ、滋賀の自然環境を大切にする思いが込められています。
今森 光彦氏


琵琶湖ホテル開業88周年
琵琶湖ホテルは2022年10月に開業88周年を迎えるにあたり、お客様への「感謝」と「未来」をテーマに、様々なイベントや企画を実施してまいります。詳しくは琵琶湖ホテルホームページをご確認ください。
詳細URL:https://www.keihanhotels-resorts.co.jp/biwakohotel/88th_anniversary/

新型コロナウイルス感染症に関する取り組み
詳しくは琵琶湖ホテルホームページをご確認ください。
詳細URL:https://www.keihanhotels-resorts.co.jp/biwakohotel/biwakohotel_safety_security_policy/

※リリースに掲載している写真はすべてイメージです。


SDGsを実現するライフスタイルを提案する京阪グループの「BIOSTYLE PROJECT」について
健康的で美しく、クオリティの高い生活を実現しながら、SDGsの達成にも貢献していく。京阪グループでは、そんな循環型社会に寄与するライフスタイルを「BIOSTYLE(ビオスタイル)」として展開し、お客さまにご提案しています。
規制や我慢だけから生まれる活動ではなく、“人にも地球にもいいものごとを、毎日の生活の中に、楽しく、無理なく、取り入れていくことができる明るい循環型社会の実現”に貢献するため、京阪グループにできうる様々な活動を推進していきます。
▶ 本取り組みは、BIOSTYLEの概念を事業化する取り組みとしてBIOSTYLE事業認証を受けています。
▶ 「BIOSTYLE PROJECT」について詳しくはこちら
https://www.keihan-holdings.co.jp/business/biostyle/
今森 光彦氏
13 件

RECOMMEND

Tags

トップへ戻る