• HOME ソトコトNEWS|SDGs・ESGニュース
  • NEWS
  • ピップ㈱ 5月4日「みどりの日」緑がイメージカラーの企業6社が協力! 自然に感謝し、環境について考える『グリーン・クリーン・プロジェクト2022』プレゼントキャンペーンを実施中!

Tags

NEWS

ピップ㈱ 5月4日「みどりの日」緑がイメージカラーの企業6社が協力! 自然に感謝し、環境について考える『グリーン・クリーン・プロジェクト2022』プレゼントキャンペーンを実施中!

2022.04.24

4月20日(水)~5月4日(水)の期間、ピップ公式Twitterでプレゼントキャンペーンを実施中

ピップ株式会社(本社:大阪市中央区、代表取締役社長:松浦由治)は、2022年4月20日(水)より“地球とみんなが健やかに過ごせる日々に感謝を”という理念のもと『グリーン・クリーン・プロジェクト2022』を実施します。本プロジェクトは、5月4日(水)「みどりの日」を契機に“緑”というキーワードで繋がった企業が自然への感謝と、環境について考える機会を創出するプロジェクトです。2022年の参加企業は「株式会社生活の木」、「サラヤ株式会社」、「ワタミ株式会社」、「株式会社タスカジ」、「テルモ株式会社」の計5社です。

特設サイト:https://www.pipjapan.co.jp/green-clean-project/


『グリーン・クリーン・プロジェクト』とは

『グリーン・クリーン・プロジェクト』は、5月4日「みどりの日」を契機に、“緑色”をイメージカラーに持つ企業が手を取り合い、自然への感謝と、環境について考える機会の創出を目的としたプロジェクトです。「THE WELLNESS COMPANY(人々の身心の健康に貢献する企業の実現)」を目指しているピップは、“人々の身心を豊かにする自然を、この先もずっと残していきたい”という想いから、2021年より本プロジェクトをスタートさせました。

現在、多くの生活者が環境配慮の意識を持ち様々な取り組みを行っていますが、その取り組みは多岐に渡ります。ピップが行った調査によると、約7割の人が「エコ活動を意識して生活したことがある」と回答しました<図1>。また、これまで実施したことがあるエコ活動としては、「ごみの分別(69%)」が最も多く、次いで「エコバッグの活用(68%)」が多い結果となりました<図2>。その他にも「節電(51%)」「詰め替え商品を利用する(50%)」など様々な回答が見られ、生活者の環境意識の高さをうかがえる結果となりました。

このような状況を受けて本プロジェクトでは、生活者に様々な環境配慮の取り組みを紹介することで、多様な取り組みへの理解を深めるきっかけを創るとともに、新たな取り組みを発見する機会を創り出したいと考えています。自然を表す“緑色”に関係する企業と協力し、様々な取り組みを紹介していきます。

『グリーン・クリーン・プロジェクト2022』実施内容

①参加企業が行っている環境に優しい取り組みの紹介と解説
4月20日(水)より、グリーン・クリーン・プロジェクトの特設サイトで、参加企業が行っている環境に優しい取り組みを紹介します。また、特設サイトでは環境カウンセラー西原弘先生による各企業の取り組み解説もご覧いただけます。

加えて、今回ピップが行った調査では、これまで実施したことがあるエコ活動として「詰め替え商品を利用する」と回答した人も多数存在したことから<図2>、「グリーン購入(環境のことを考えて製品やサービスを選ぶ消費行動)」についても解説を掲載しています。

各企業の取り組みはもちろん、その取り組みの解説や「グリーン購入」についてなど、環境配慮について理解が深まる内容になっています。


②4月20日(水)より参加企業のSNSでプレゼントキャンペーンを実施
4月20日(水)より 一部参加企業(ピップ㈱、㈱生活の木、サラヤ㈱、㈱タスカジ)のSNSにて、プレゼントキャンペーンを随時実施中です。「日ごろ行っている環境に優しい取り組みの募集」や、「もったいない活動の募集」、「私がしているエコ家事の募集」など、グリーン・クリーン・プロジェクト期間限定のキャンペーンとなっています。各キャンペーンの詳細は、特設サイトをご覧ください。

【解説協力】
西原 弘 先生
有限会社サステイナブル・デザイン 代表取締役
環境カウンセラー(市民部門)
NPO法人東京城南環境カウンセラー協議会 専務理事
グリーン購入ネットワーク 理事
学生時代以来「サステイナブル歴」30年以上。大企業~中小企業まで、
ESG対応/SDGs活動はじめサステイナビリティ経営を支援する一方、
NPO法人等の役員として市民活動にも参画。
サステイナビリティ経営人材養成講座 https://sdgsnavi.jp/
デイリーSDGsニュース(毎日更新)https://note.com/keieinavi


【グリーン購入ネットワーク(GPN)について】
グリーン購入を促進するために、約1,300団体の企業・行政・民間団体等が参画する全国ネットワーク。
企業や地方自治体等の組織購入者へグリーン購入の普及啓発を⾏うと共に、商品分野ごとの購入ガイドラインの策定、約13,000点の商品の環境情報を掲載したデータベース(エコ商品ねっと)の運営等を⾏っている。

パリ協定やSDGs、ESG等の世界的動向をふまえ、環境・社会面の取り組みを測るセルフチェックツールを作成し、持続可能な調達に取り組む優良事例の表彰やサプライヤーの調査等を実施している。

詳細:https://www.gpn.jp/about/

【本プロジェクトに関するお問い合わせ】
https://www.pipjapan.co.jp/inquiry/business
※お問い合わせ種類は「企業広報」をお選びください。

ピップ株式会社 https://www.pipjapan.co.jp/
ピップ株式会社 公式Twitterアカウント https://twitter.com/pippip_jp
11 件

RECOMMEND

Tags

トップへ戻る