• HOME ソトコトNEWS|SDGs・ESGニュース
  • NEWS
  • ㈱AGRIKO 都会の屋上で野菜を育てる!まるで “小さな地球” お魚がどうやって!? SDGs17項目フルコミットの循環型屋上ファーム「AGRIKO FARM」が世田谷区桜新町に開園!

Tags

NEWS

㈱AGRIKO 都会の屋上で野菜を育てる!まるで “小さな地球” お魚がどうやって!? SDGs17項目フルコミットの循環型屋上ファーム「AGRIKO FARM」が世田谷区桜新町に開園!

ー 女優 小林涼子が手がける農福連携ファーム ー
株式会社AGRIKO(本社:東京都世田谷区、代表取締役:小林涼子)は、OGAWA COFFEE LABORATORY 桜新町 屋上に水耕栽培と養殖のシステムを合わせ持ち、環境にやさしい農業として注目されている「アクアポニックス栽培」を採用した屋上ファーム「AGRIKO FARM 桜新町」を開園します。(AGRIKO 公式WEB サイト https://www.agriko.net

AGRIKO FARM 桜新町は、屋上という立地を活かした開放的な空間と、都会の真ん中にありながらアクアポニックスから流れ落ちる心地よい水音が特徴です。このアクアポニックスと、農福連携(農業×福祉) 、さらにAGRIKO独自の取り組みを合わせるとSDGs17項目全てと親和性があります。地域の方々にとっても憩いの場となるコミュニティファームを目指しています。

■ 採れたての野菜はOGAWA COFFEE LABORATORY 桜新町で

栽培した野菜は、1階「OGAWA COFFEE LABORATORY 桜新町」にて4月下旬よりランチコースの一部として提供いたします。朝収穫されたばかりの瑞々しくて柔らかい野菜がそのままテーブルに並ぶ “ FARM to TABLE”を世田谷で体験いただけたらと思います(魚は生育中)。
・コース名: 桜新町ランチコース
・内  容: スープ/前菜/メイン/パン/デザート/ドリンク
・価  格: 3,300円(税込)
※収穫状況により提供できかねる場合もございます。

住 所 :東京都世田谷区新町3-23-8 エスカリエ桜新町 1階
営業時間:7:00〜22:00(L.O. 21:30)
ランチタイム 11:00〜15:00 L.O. 14:30)
定休日 :年中無休

■ まるで小さな地球「アクアポニックス」

魚の食べたエサの残りや排泄物は、バクテリアが分解すると植物の栄養になります。そして、植物が栄養を吸収することで水が浄化されキレイな水が水槽に戻ります。アクアポニックスは魚と野菜どちらも同時に育てられることが魅力ですが、魚が多すぎると水が汚れてしまったり、季節や環境の変化などバランスを見ながら育てることが大切です。魚、バクテリア、野菜、それぞれが元気に過ごせる共生環境を作り出す、小さな地球のようなシステムと言えます。 AGRIKO FARM では、リーフレタス/サラダ小松菜/水菜などの葉物野菜の栽培と、生命力が強く味わいが 「鯛」に似ていることで注目されるイズミダイの養殖を同時に行います。野菜は、農薬・化学肥料などは不使用で、魚も抗生物質などを使用せず自然環境に少しお手伝いする形で育てています。
また、循環に必要な栽培設備には、竹害に悩む地域から竹を譲り受けて活用しています。

■ 栽培モニタリングシステム

農園に設置されたカメラにより撮影された写真や映像はモニタリングが可能です。遠隔地から植物の育成状況や魚の様子を観察したり、農園との音声コミュニケーションができることにより、365日休みがないと言われる農作業にも配慮した働き方が可能です。

33 件
〈 1 / 2 〉

RECOMMEND

Tags

トップへ戻る