NEWS

日本サニパック㈱ 環境に優しい「再生原料を使用したゴミ袋」9商品を発売!

ーいつものゴミ捨てでCO2排出量が、従来のポリエチレン100%のゴミ袋に比べ約20%削減できるゴミ袋ー

日本サニパック株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:井上充治 以下、サニパック)は、環境配慮型ゴミ袋「nocoo(ノクー)」シリーズから新たに「再生原料を使用したゴミ袋」9商品を5月9日に発売しました。同名のサニパック従来品と比べてCO2排出量が約20%削減できる、環境に優しいゴミ袋です。

TOP画像:再生原料を使用したゴミ袋

「nocoo(ノクー)」は、ゴミ袋の原料であるポリエチレン(プラスチック)の一部を天然ライムストーン(炭酸カルシウム)に置き換えることで、プラスチック使用量とゴミ袋の製造・燃焼時におけるCO2排出量を抑えることができる環境配慮型のゴミ袋です。

今回発売の「再生原料を使用したゴミ袋」では、ポリエチレン(プラスチック)に天然ライムストーン(炭酸カルシウム)を約20%配合しており、ゴミ袋の製造・燃焼時におけるCO2排出量を約20%削減できます。

さらに使用しているポリエチレン(プラスチック)のうちの10%は、工場で発生した端材やストレッチフィルムなどを加工した再生原料となっており、リサイクルの面からも環境に優しいゴミ袋となっています。

再生原料を使用している特性上、グレーがかった袋の色になっていますが、中身が見えにくく、ゴミ出しの際もプライバシーを守れます。キッチンの生ゴミを捨てる時やサニタリー用にもおすすめです。

また、引っ張る力に強い素材(LLDPE)の商品では、割り箸などの尖ったゴミや水気があり重量のある生ゴミなどを捨てる時に適しています。
中身を目立ちにくくしたいときにおすすめです

中身を目立ちにくくしたいときにおすすめです

サイズは20L~90Lまで幅広いラインナップで、ゴミ箱の大きさなど用途に合わせて容量を選ぶことができます。

再生原料を使用したゴミ袋 商品概要

再生原料を使用したゴミ袋HDPEラインアップ

再生原料を使用したゴミ袋HDPEラインアップ

CV29 20L 半透明 10枚入 0.015mm
CV39 30L 半透明 10枚入 0.015mm
CV44 45L 半透明 30枚入 0.015mm
CV49H 45L 半透明 10枚入 0.020mm
CV59 45L 半透明 50枚入 0.015mm

再生原料を使用したゴミ袋LLDPEラインアップ

再生原料を使用したゴミ袋LLDPEラインアップ

CV45 45L 半透明 10枚入 0.040mm
CV49L 45L 半透明 10枚入 0.025mm
CV79 70L 半透明 10枚入 0.040mm
CV99 90L 半透明 10枚入 0.045mm

商品の詳細は下記、「再生原料を使用したゴミ袋」ページよりご確認ください。
https://www.sanipak.jp/series/cv.html

■会社概要
社名:日本サニパック株式会社
所在地:〒151-0072 東京都渋谷区幡ヶ谷1-25-5
代表者:代表取締役社長 井上充治
事業内容:ポリエチレン製ゴミ袋、食品保存袋、水切り袋、食品シートなどの製造、及び販売
設立年:1970年(昭和45年)
株主:伊藤忠商事株式会社 100%
■お問い合わせ先
本件に関する報道機関様からのお問い合わせ窓口
日本サニパック株式会社
経営企画本部 広報担当 小塩
TEL:03-3469-4842
お問い合わせ窓口:
https://www.sanipak.co.jp/contact.html
8 件

RECOMMEND

Tags

トップへ戻る