NEWS

オイシックス 保育園給食向け「業務用ミールキット」事業を開始!保育現場の人手不足解消、園児の偏食の改善に寄与

2022.05.16

ー1億食以上を提供したミールキット開発ノウハウを活用、5年以内に売上規模100億円を目指すー

 食品のサブスクリプションサービスを提供するオイシックス・ラ・大地株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:高島 宏平、以下当社)は、保育園給食向けの業務用ミールキット事業を本年6月1日から開始します。
 シリーズ累計出荷数が1億食を突破した家庭向けのミールキット「Kit Oisix」で培った開発のノウハウや、保育園への食材卸事業「すくすくOisix」の知見、取引のある約700園の保育園ネットワークを活用し、保育園給食でミールキットを利用いただくことで調理負担を軽減し、保育園の人手不足の解消や、園児の偏食の改善、食育支援活動を推進します。

食品宅配サービス「Oisix」について

 2000年に設立。「つくった人が自分の子どもに食べさせられる食材のみを食卓へ」をコンセプトとした、有機野菜や特別栽培野菜、合成保存料・合成着色料を使わない加工食品などの生鮮食品を取り扱うEC食品宅配サービスです。現在、会員数は346,083人(2022年3月末時点)で日本全国の方にご利用いただいています。
 2013年7月に販売を開始した、必要量の食材とレシピがセットになり主菜と副菜の2品が20分で完成するミールキット『Kit Oisix』は、シリーズ累計出荷数が1億食(2021年11月時点)を突破しています。

「すくすくOisix」について

 2015年7月に旧らでぃっしゅぼーや株式会社の事業としてスタート(旧らでぃっしゅぼーや社は2018年に当社と経営統合)した、安心・安全な食材を保育施設で利用いただくサービスです。2022年4月末時点で700の保育施設で導入頂いています。当サービスは安全な食材の調達や商品の配送に加え、栄養士による献立の作成や栄養相談、食育コンテンツの提供など、保育施設の業務負荷軽減ができるサービスを提供しています。

オイシックス・ラ・大地株式会社について

 オイシックス・ラ・大地株式会社(代表:高島宏平)は、「Oisix」「らでぃっしゅぼーや」「大地を守る会」の国内主要ブランドを通じ、安心・安全に配慮した農産物、ミールキットなどの定期宅配サービスを提供しています。子会社の買い物難民向け移動スーパー「とくし丸」や、米国でヴィーガンミールキットを展開する「Purple Carrot」も含め、食のサブスクリプションサービスを広げています。
当社は、「サステナブルリテール」(持続可能型小売業)として、サブスクリプションモデルによる受注予測や、ふぞろい品の積極活用、家庭での食品廃棄が削減できるミールキットなどを通じ、畑から食卓まで、サプライチェーン全体でフードロスゼロを目指しています。
21 件
〈 2 / 2 〉

RECOMMEND

Tags

トップへ戻る