NEWS

㈱アルビレックス新潟 田上大地選手発案による社会貢献活動“ニイガタガミカタ”プロジェクト フードドライブなどスタート

2022.05.23

事前に実施したアンケートでは、508件の回答をいただき、アルビレックス新潟に所属する田上大地選手発案による社会貢献活動“ニイガタガミカタ”プロジェクトが開始します。

■主旨・目的

新潟の子どもたちが夢や目標を持って、情熱を持って自分の道を歩めるよう、「ひとり親世帯」「児童養護施設」を対象にした継続的な支援活動を行っていきます。

■プロジェクト名 “ニイガタガミカタ”プロジェクト

さまざまな状況に置かれている子どもたちにとって、「新潟が味方(ニイガタガミカタ)」として寄り添っているという意味を込めています。また、本企画の発案者である田上大地選手の名字(タガミ)を入れることで、「子どもたちに寄り添いたい」という田上選手の想いを表現しました。

■実施内容

(1)フードドライブ(家庭にある食料品などを持ち寄り、食料の確保が困難な方々を支援するための活動)
寄付いただいた食品・飲料は、新潟県フードバンク連絡協議会を通じて、福祉施設・子ども食堂などにお渡しします。

第1回として、5月29日(日)モンテディオ山形戦の試合会場にて、フードドライブを実施いたします。
詳しくはこちらから

https://www.albirex.co.jp/news/62602/

※2022シーズンは、6回の実施を予定しています。
第1回:5月29日(日)14:00キックオフ モンテディオ山形戦
第2回:6月19日(日)14:00キックオフ ブラウブリッツ秋田戦
第3回:7月23日(土)18:00キックオフ ファジアーノ岡山戦
第4回:8月20日(土)18:00キックオフ ロアッソ熊本戦
第5回:9月25日(日)キックオフ時間未定 大宮アルディージャ戦
第6回:10月23日(日)キックオフ時間未定 FC町田ゼルビア戦

(2)児童養護施設訪問
新潟県内5施設の中で、2022シーズンは新潟市内にある1施設の子どもたちとお話をしたり、一緒に勉強したりすることを通じて、交流を深めます。子どもたちとの信頼関係を築いたうえで、ホームゲームにご招待する予定です。

(3)ホームゲームご招待
ひとり親世帯の方を対象に、デンカビッグスワンスタジアムでのホームゲームにご招待します。親子での体験活動として、「ゲーフラづくり」を実施する予定です。
※対象試合は改めてお知らせいたします。

■発起人 田上大地選手コメント

アルビレックス新潟 田上 大地 選手

日頃からアルビレックス新潟への温かいご支援をいただき、誠にありがとうございます。

3月上旬に社会貢献活動プロジェクトについて発表した後、多くの方のお話をお聞きしたり、さまざまな情報をいただいたりして、慎重に考え、検討してきました。当初の予定より時間を要しましたが、プロジェクトを継続していくために必要な時間だったと、胸を張って言えます。

自分自身の経験からスタートする今回のプロジェクトは、ファン・サポーター、パートナー企業、行政、学校、施設をはじめとする新潟の皆様のご理解とご支援がなければ、成り立ちません。ですが、常に温かくて力強い応援と後押しをいただける新潟の皆様と一緒であれば、必ずすばらしいプロジェクトになると確信しています。

今回のプロジェクトのタイトルは、「ニイガタガミカタ」です。ひとり親家庭の子どもたち、児童養護施設の子どもたちが暮らしている新潟が「味方」なんだよ、という意味を込めました。

新潟一丸となって、子どもたちの笑顔を増やしていきましょう!これからもご支援よろしくお願いします!

■協力(5月20日(金)時点)

新潟県
新潟県フードバンク連絡協議会
一般社団法人新潟県母子寡婦福祉連合会
有限会社寺嶋旗幕染工場
株式会社アルビレックス新潟

※アルビレックス新潟公式YouTubeで、プロジェクトの過程をご覧いただけます。
・田上大地選手による社会貢献活動プロジェクト発足・アンケートご協力のお願い
https://youtu.be/XILObKzIFkc

・【経過報告】田上大地選手による社会貢献活動プロジェクト・
https://youtu.be/RwfpWtUNK4U
10 件

RECOMMEND

Tags

トップへ戻る