NEWS

㈱クラダシ 学生が栽培や収穫、加工・製造などに携わった産地直送品を毎月お届け 「クラチャレ定期便」を5月27日より開始

社会貢献型ショッピングサイト「KURADASHI」を運営する株式会社クラダシ(本社:東京都品川区、代表取締役社長CEO:関藤竜也、以下「クラダシ」)は、社会貢献型インターンシップ「クラダシチャレンジ」を通じて、学生が全国各地の農家で栽培や収穫、加工・製造などに携わった野菜や果物などを月1回産地直送でお届けするサブスク「クラチャレ定期便」を5月27日より開始いたします。

▶「クラチャレ定期便」の商品ページ:https://kuradashi.jp/products/7509411823765

サービス開始の背景

クラダシは、「ソーシャルグッドカンパニーでありつづける」をミッションに定め、消費可能でありながら通常の流通ルートでの販売が困難な商品を買い取り、社会貢献型ショッピングサイト「KURADASHI」で販売することでフードロスをはじめとした様々な社会課題の解決に取り組む事業を展開しています。
また、自らが社会貢献活動を行うために創設した基金、「クラダシ基金」(※)を活用し社会貢献型インターンシップ「クラダシチャレンジ」(以下「クラチャレ」)を展開するなど、地方創生事業にも取り組んでいます。

※クラダシ基金:https://www.kuradashi.jp/fund


これまでも、クラチャレで収穫した京都府京丹波町の黒枝豆や高知県北川村の柚子、鹿児島県種子島の安納芋などをKURADASHIにて販売してきました。このたび、KURADASHIを通じて日本各地の特産物を楽しんでほしい、旬な野菜や果物などを定期的に皆さまにお届けしたい、との想いからクラチャレを通じて学生が栽培や収穫、加工・製造などに携わった野菜や果物などを毎月お届けするサブスク「クラチャレ定期便」を開始する運びとなりました。収穫だけでなく、選果や梱包作業も学生が行います。
また、クラチャレ定期便のご購入金額の一部はクラダシ基金に寄付され、今後のクラチャレに活用されます。
学生が収穫や選果、梱包を行う様子

学生が収穫や選果、梱包を行う様子

「クラチャレ定期便」の概要

■お届け予定商品の内容:
毎月全国各地から税込み4,320円分相当の野菜や果物などをお届けいたします。
7月は沖縄県石垣市のパイナップルのお届けを予定しており、8月以降もメロンや栗など、全国各地の特産品をお届けする予定です。
 ※天候やコロナなどの影響でクラチャレの実施が難しい場合にはお届け内容に変更が
  生じる可能性がございます。
 ※ジュースやジャムなど、特産品を使った加工品が届く可能性もあります。

■価格:4,320円(税込・送料別)

■期間:
6月24日までにご注文いただいた場合、7月度のパイナップルからお届けいたします。
 ※翌月以降解約したい場合、毎月24日までにお手続きください。
 ※サブスクをスキップする場合は、毎月24日までにお手続きください。

■商品ページ:https://kuradashi.jp/products/7509411823765
7月にお届け予定のパイナップル

7月にお届け予定のパイナップル

社会貢献型インターンシップ「クラダシチャレンジ」とは

フードロス問題や地域創生に興味関心の高い学生が、日本全国の人手不足で悩む地域にインターンとして訪れ、農家の農作業支援や現地での交流を行う社会貢献型インターンシップです。旅費交通費や現地での滞在費、食費などをクラダシ基金から拠出しています。
クラチャレはクラダシが連携協定を締結している自治体で実施しており、2019年2月に鹿児島県種子島にて第一回を実施したクラチャレは、2022年5月末までに計13回実施され、のべ100名以上の学生を派遣してまいりました。(※)

※クラチャレの実施実績:https://www.kuradashi.jp/fund
第9回クラチャレの様子

第9回クラチャレの様子

社会貢献型ショッピングサイト「KURADASHI」について

KURADASHIは、フードロス削減への賛同メーカーより協賛価格で提供を受けた商品を最大97%OFFで消費者(会員)へ販売し、売り上げの一部を社会貢献活動団体へと寄付する日本初・最大級の社会貢献型ショッピングサイトです。環境保護や動物保護の団体、クラダシ基金など、様々な団体を支援しています。
「もったいないを価値へ」をモットーに、廃棄される商品に新たな価値をつけて再流通させる、1.5次流通※という通常の流通ルートを毀損しない全く新しいマーケットを創出しています。
URL:https://www.kuradashi.jp/

※1次流通:商品が新品の状態で消費者の手に渡ること。
 1.5次流通:廃棄の可能性があった商品を価値あるものに生まれ変わらせ市場に提供すること。
 2次流通:一度市場に出た商品が再び販売されること。
第9回クラチャレの様子
代表者氏名:関藤竜也
設立:2014年7月
本社所在地:〒141-0021 東京都品川区上大崎3丁目2-1 目黒センタービル 5F
URL:https://corp.kuradashi.jp/

サービス紹介
・社会貢献型ショッピングサイト「KURADASHI」:https://www.kuradashi.jp/
・社会貢献型福利厚生サービス「オフィスdeクラダシ」:https://www.kuradashi-office.com/
・クラダシが自社で運営する「クラダシ基金」:https://www.kuradashi.jp/fund

2021年3月末現在の主な累計実績
・フードロス削減数:18,632トン ・経済効果:67億876万円
・CO2削減数 :55.4kt-CO2 ・寄付総額:74,924,418円
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「1.5次流通」、「社会貢献型ショッピングサイト」、「KURADASHI」およびそのロゴ、「もったいないを価値へ」は株式会社クラダシの登録商標です。
15 件

RECOMMEND

Tags

トップへ戻る