NEWS

NTT東日本 「ICCアニュアル2022生命的なものたち」開催

2022.05.30

NTT東日本が運営する文化施設NTTインターコミュニケーション・センター※1(以下、ICC)では、2022年6月25日(土)より、「ICCアニュアル2022 生命的なものたち」を開催します。■「ICC アニュアル」は、これまで「オープン・スペース」展として2006年度から毎年開催し※2、多くの方々に親しんでいただいた展覧会を、その役割やコンセプトを継承しながら、 6ヶ月間の長期展示としてリニューアルするものです。■本展では、その時代のテクノロジー状況やメディア環境を、メディア・アート作品※3や展覧会テーマによってとらえ、毎年展示内容やテーマ、タイトルを変えて開催します※4。新しいメディア・テクノロジーに触発され、更新される、私たちの意識のありようを反映した表現から、現代の社会におけるテクノロジーのあり方を、別の見方でとらえていきます。■ICCにおいて開催される展覧会に、年度中何度でもご入場いただける年間パスポートの販売を開始します。


※1 日本の電話事業100周年記念事業として1991年からのプレ活動を経て、1997年にNTTが設立した科学技術と文化芸術の融合をテーマとする文化施設です。
※2  新型コロナウイルス感染症拡大に伴う臨時休館のため、2020年度は開催しておりません。
※3 コンピュータをはじめとするさまざまな先端メディア・テクノロジーを使用したアート作品を総称する言葉で す。
※4 展示内容については、予告なく変更になる場合があります。

1. 「ICCアニュアル2022 生命的なものたち」開催概要

英展覧会名:ICC Annual 2022: Life / Likeness
開催期間:2022年6月25日(土)~2023年1月15日(日)

【リアル展示】
会場:NTTインターコミュニケーション・センター [ICC]ギャラリーB
開館時間:午前11時〜午後6時(入館は閉館の30分前まで)
入場料:一般 500円(400円)、大学生 400円(300円)/高校生以下無料
(事前予約制・当日入場は事前予約者優先)
*( )内は15名様以上の団体料金
*身体障害者手帳をお持ちの方および付添1名,65歳以上の方と高校生以下、ICC年間パスポートをお持ちの方は 無料。
* 予約方法の詳細は、後日ICCウェブサイトにてお知らせします
休館日※5: 毎週月曜日、ビル保守点検日(8/7)、年末年始(12/26〜1/4)
※5 月曜日が祝日もしくは振替休日の場合、翌日を休館日とします。
休館日以外においても、開館時間の変更および臨時休館の可能性があります。
最新情報はICCウェブサイト(https://www.ntticc.or.jp/)などでお知らせします。

【オンライン展示】
会場:ハイパーICC(https://hyper.ntticc.or.jp/
体験料:無料
主催:NTTインターコミュニケーション・センター [ICC] (東日本電信電話株式会社)

2. 展覧会概要

現在の私たちの生活環境には、コンピュテーショナルなテクノロジーがもたらしたシステムがさまざまに実装されています。人間とコンピュータを媒介する技術は、アルゴリズムが生み出す、生命的な振る舞いによって、これからも、より自然に私たちの生活環境に、ますます浸透していくでしょう。
一方、自然の現象に見られる再帰性や偶然性を読み解き、自然のメカニズムを解析することで、テクノロジーの側からもうひとつの自然をシミュレーションし、新しい生命のあり方を定義することや、自然や生命、私たち自身をとらえ直すことが可能になりました。
このような「組織化する無機的なもの」の時代において、デジタル技術や自然の現象から生み出された新しい「生命的」なシステムとしての環境からインスピレーションを受け、そのシステムとの相互的なフィードバックによって生み出された作品、気候変動やジェンダーなどの社会的な問題、NFTやメタバースなどの同時代的な技術動向にもとづいた、広がりをもった作品の数々によって、これからのテクノロジーのあり方を考えます。

3. 出品作家(五十音順)

ALTERNATIVE MACHINE
菅野創+加藤明洋+綿貫岳海(オンライン・アーティスト・イン・レジデンス)
慶應義塾大学 徳井直生研究室 Computational Creativity Lab
小光(オンライン・アーティスト・イン・レジデンス)
セマーン・ペトラ
nor
エレナ・ノックス
村山悟郎
ラービッツシスターズ
・新進アーティスト紹介コーナー「エマージェンシーズ!」
新進アーティストやクリエイターの最新作品やプロジェクトなどを紹介するコーナーです。
2006年以降、合計41組の作品を展示しています。今年度は2回の開催を予定しています。
エマージェンシーズ! 042 伊敷勇琉
展示期間:2022年6月25日(土)—9月25日(日)
エマージェンシーズ! 043 髙橋星乃
展示期間:2022年10月8日(土)—2023年1月15日(日)
キュレーション:畠中実
キュレトリアル・チーム:指吸保子、鹿島田知也
ハイパーICC共同キュレーション:谷口暁彦
・コレクション作品展示(有料エリア内)
グレゴリー・バーサミアン《ジャグラー》
・無料展示エリア展示(予定)
岩井俊雄《マシュマロモニター》
映像アーカイヴHIVE(ハイヴ)
作品例については別紙【参考】をご参照ください。

4. ICC年間パスポートの販売開始について

NTTインターコミュニケーション・センター [ICC]において開催される展覧会に、年度中何度でもご入場いただけるパスポートを販売します。
販売開始日 :2022年6月25日(土)予定
有効期間  :購入日(お渡し日)より2023年3月31日まで
販売価格  :1,000円
販売場所  :ICC受付
適用対象展覧会 :「ICC アニュアル 2022」、「ICC 2022年度企画展(タイトル未定)」、「Digital×北斎」
*年間パスポート表面記載のご本人様のみ有効となります。
*年間パスポートご購入後の払い戻し・返金はいたしかねます。
*年間パスポートをお忘れの場合、通常の入場料金を頂戴します。
*ご来場予約に関しては、各展覧会のウェブサイトなどで詳細をご確認ください。
*ICC キッズ・プログラム 2022は、どなたでも無料でご入場いただけます。

5. ICC 25周年記念ロゴ

ICC開館25周年にあたり、これからも変化し続けるICCをイメージしたロゴを制作しました。
ICCのロゴも手がけた矢萩喜從郎氏によるデザインです。
40 件
〈 1 / 2 〉

RECOMMEND

Tags

トップへ戻る