NEWS

サンシャインシティ 陸のゴミは海のゴミ!5/30(豊島区 ごみゼロデー)ゴミ拾い活動リポート!

ーサンシャインシティグループ・近隣団体、企業の総勢120名が参加ー

株式会社サンシャインシティ(本社:東京都豊島区 代表取締役社長:合場直人)は、本年区制施行90周年となる豊島区が“としまがいちばんきれいになる日”として『ごみゼロデー』と定める5月30日(月)にゴミ拾い活動を実施いたしました。

活動リポート

「豊島区・池袋をよくする活動」を象徴するキーフレーズ「Dear Ikebukuro」を掲げ、サンシャインシティグループをはじめサンシャインシティに入居する企業や近隣企業等、地域の皆様と総勢120名が豊島区内の清掃活動を行いました。
今後も、サンシャインシティグループは豊島区や地域の企業と協力し、豊島区がより美しく、安心・安全で暮らしやすい街となる  よう魅力溢れるまちづくりに取り組んでまいります。

ごみゼロデー(としま“まちキレイ”プロジェクト)

豊島区では、毎年5月30日を「ごみゼロデー」と定め、区内の町会・商店会・企業などと一体となり、区内全域での清掃活動を行っています。
令和4年4月には「としま“まちキレイ”プロジェクト」としてこれまで行っていたごみゼロデーなどの清掃イベントをはじめ環境美化に関する取り組みを 再編し、普段の清掃活動が楽しくなるような取り組みを進め、地域や企業とともにまちキレイの輪を広げていくことを目指しています。

“陸のゴミは海のゴミ”って知ってますか? サンシャインシティ ゴミ0(ゼロ)活動について

一見、海のゴミと関係がないように考えられる街(陸)のゴミですが、投げ捨てなどにより街に捨てられたゴミが雨とともに排水溝へと流れ、やがて海へと流れ出ています。街から流れたゴミは、海のゴミの8割を占めるとも言われています。

サンシャイン水族館を有するサンシャインシティグループでは、「陸のゴミは海のゴミ」をキャッチフレーズに海や陸の生き物たちの生命を脅かしているゴミを減らすべく、『ゴミ0(ゼロ)活動』と称しゴミ拾い活動を実施しています。​


■サンシャインシティグループ ゴミゼロ活動について
https://note.com/ssc_sustainable/n/neec0b86939ac
■サンシャインシティのサステナブルな取り組みを紹介「サンシャインシティ サステナビリティサイト」
https://sunshinecity.jp/file/official/sustainability/
10 件

RECOMMEND

Tags

トップへ戻る