NEWS

㈱ビオスタイル 安心安全な野菜や果物などが並ぶ「GOOD NATURE 夕市」や規格外食材の「GOOD NATURE 産直レスキュー便」でフードロス削減を目指す

2022.06.02

ビルまるごとサステナブルの「GOOD NATURE STATION」に新たなイベントが仲間入り!オンラインでもオフラインでも“作り手”を応援

GOOD NATURE STATIONは、ビルまるごとサステナブルな施設で、売り場とオンラインショップそれぞれで、生産者や作り手を応援する企画を多岐にわたり実施しています。

この度新たに実施する「GOOD NATURE 夕市」は、作り手の顔がわかる夕方から始まるマルシェ。ただ販売しているわけではなく、京都産の安心安全な野菜や果物を通し、日々の買い物を楽しくしていただきたい。そんな作り手の想いとお客様を繋ぐことで、にぎわい創出を目指します。
また、宅配サービスの「GOOD NATURE 産直レスキュー便」は、わずかな傷で市場に出回らなかった美味しい野菜や良品を育てる過程で破棄されてしまったフルーツ、地元漁師さんだけが知るほとんど流通しない魚介類など、通常では出合うことの出来ない食材をお届けします。
この2つの企画を提供することで、GOOD NATURE STATIONからサステナブルな取り組みや企画を、当たり前の新常識として世の中に広げていくきっかけになることを目指します。

作り手とお客様を繋ぐマルシェ「GOOD NATURE 夕市」

GOOD NATURE STATIONが掲げる独自の基準「5GOOD」で選んだ信じられる作り手が育てた安心安全な野菜や果物などが並びます。販売するのはその野菜を育てた作り手や作り手のこだわりを熟知した施設のスタッフ。育てる背景やかけた手間暇などのストーリーなども楽しめる学びの空間に。
毎週開催するので、異なる品ぞろえで、おいしい食べ方を教えてもらったり、味の感想を伝えあったり、会話を楽しみながらお買い物できます。
夕方から始まる「夕市」なので、会社帰りや夕飯のお買い物に新鮮な食材が手に入ります。

期間:6月2日(木)~7月28日(木)の毎週木曜
時間:16時~19時
場所:1階広場「MAENIWA」
URL: https://goodnaturestation.com/topics/event/topics-10521/

【6月2日出店予定】
うつみ農園 (山科区)
https://www.utsuminouen.kyoto/
主な出店物:トマト、きゅうり、とうがらし、新玉ねぎ ほか

GOOD NATURE MARKET(GOOD NATURE STATION)
主な出店物:しいたけ(有機栽培)、摘果メロン、国産日向夏、国産グレープフルーツ ほか

GOOD NATURE STATIONが提案するマルシェ「BIO-ICHI(ビオイチ)」

GOOD NATURE STATIONの1階広場「MAENIWA」は、「施設内外をつなぐ、にぎわい創出の場」。
この場所での“こころとからだにおいしいマルシェ”を「BIO-ICHI」と名付け、定期的な開催と継続的な情報発信を行っています。
詳細:https://goodnaturestation.com/topics/event/topics-9801/

「KYOTO Agri-Business Café(京都アグリビジネスカフェ)」との連携企画

この企画は京都市が新しい農業のカタチを考えるビジネス交流会と題して、農家や民間企業、関係団体、大学、金融機関等の多様な主体が集まってワークショップを行う「KYOTO Agri-Business Café(京都アグリビジネスカフェ)」から生まれました。
詳細:https://www.city.kyoto.lg.jp/sankan/page/0000295679.html
25 件
〈 1 / 2 〉

RECOMMEND

Tags

トップへ戻る