NEWS

シャボン玉石けん㈱ 無添加を推奨!6-7月の2ヶ月間「無香料・無添加石けん月間」実施。

2022.06.08

ー7月16日(土)東京・青山にて香害・化学物質過敏症啓発講演会初開催ー

 無添加石けんのパイオニアであるシャボン玉石けん株式会社(福岡県北九州市/代表取締役社長:森田 隼人)は、「香害」の被害が増えやすい6月(※1)から7月の2か月間を「無香料・無添加石けん月間」とし、香害の認知を高め、社会の理解促進に向けた活動を実施いたします。「香害」は柔軟剤や化粧品などに含まれる人工的で過剰な香料によって頭痛やめまい、吐き気などの体調不良を引き起こす健康被害のことで、化学物質過敏症の原因のひとつです。

 2019年に「無香料・無添加石けん月間」を設定して以降、当社は様々な啓発活動を行ってきました。今年2022年はシャボン玉石けんが無添加石けんの製造・販売に切り替えて48周年(※2)のアニバーサリーイヤーと設定し、幅広い内容を通してより一層の啓発活動を行います。

 啓発活動として、東京・青山にて、「香害・化学物質過敏症啓発講演会」を初めて開催します。ドキュメンタリー映画「カナリアからのメッセージ 化学物質過敏症のない未来へ」を上映し、当映画で専門家として解説されている千葉大学特任教授の坂部貢先生に香害・化学物質過敏症について語っていただきます。

 また、これまで大きな反響をいただいた新聞の「意見広告」をネット上でも実施します。地元北九州市での活動としては、百貨店小倉井筒屋様と「いづつや饅頭」コラボ及びシャボン玉石けん商品プレゼント企画を実施します。他にも、シャボンちゃんLINEスタンプ第3弾として北九州弁バージョンをリリースいたします。

 シャボン玉石けんは、誰一人取り残さない、持続可能な社会の実現に向けて、様々な取り組みで貢献します。

※1.国民生活センター洗濯用洗浄剤のニオイに関する相談件数の推移より(https://www.kokusen.go.jp/news/data/n-20200409_2.html
※2.シャボン玉石けんの語呂「シャ(48)」と皆さまへの「感謝(しゃ:48)」の意味を込めて48周年をアニバーサリーイヤーとする

【無香料・無添加石けん月間 実施概要】

<6月5日(日)から7月31日(日) >
1.   東京・青山にて「香害・化学物質過敏症講演会」を開催
2.   意見広告(新聞・インターネット)の展開
3.   小倉井筒屋「いづつや饅頭」とシャボンちゃんとのコラボレーション及び
   シャボン玉石けん商品プレゼント企画の実施
4.   シャボンちゃんLINEスタンプ第3弾北九州弁バージョンのリリース

「無香料・無添加石けん月間」実施詳細

1. 東京・青山にてドキュメンタリー映画上映及び「香害・化学物質過敏症講演会」初開催

●東京・青山にて「香害・化学物質過敏症講演会」をリアルとオンライン配信のハイブリッドで開催します。
【実施概要】
日  時:2022年7月16日(土) 14時20分~16時20分(予定)
会  場:東京ウィメンズプラザ(東京都渋谷区)
定  員:240名(シャボン玉石けん公式サイトより申し込み先着順)+オンライン配信
参加費:無料

《構成》(予定)
第1部 14時20分~14時50分
「カナリアからのメッセージ」映画上映
第2部 15時~15時30分
「香害・化学物質過敏症について」
登壇者:坂部貢氏(千葉大学予防医学センター特任教授)講演
第3部 15時50分~16時20分
パネルディスカッション:坂部貢氏、シャボン玉石けん代表森田隼人、化学物質過敏症患者様

▼会場参加申し込みはこちらから
※講演日程・内容等は、状況により変更となる場合がございます。
《坂部貢氏プロフィール》
千葉大学予防医学センター特任教授/日本臨床環境医学会理事長
【専門】臨床アレルギー、臨床環境医学(環境過敏症)/北里大学 北里研究所病院アレルギー科部長、同 臨床環境医学センター長等を経て、日野厚生クリニックアレルギー科外来・環境医学外来担当

2.「香害」意見広告

●柔軟剤や化粧品などに含まれる人工的で過剰な香料によって頭痛やめまい、吐き気などの体調不良を引き起こす健康被害は社会問題として認識されつつありますが、まだまだ他人事で取り組みが不十分だと感じています。
これまでも非常に反響の大きかった新聞の意見広告を今年も展開します。SNSやWEB広告などでも引き続き「香害」について啓発を行っていきます。
24 件
〈 1 / 2 〉

RECOMMEND

Tags

トップへ戻る