NEWS

長野県塩尻市 関係人口による地域課題解決に向けたコミュニティ「塩尻CxO Lab」メンバーを募集

~仲間とつながり、自分事として地域課題に向き合う6カ月間~

長野県塩尻市は、NPO法⼈MEGURU(本社:長野県塩尻市)および⼀般社団法⼈ONE X(本社:東京都大田区 )と協働で運営する地域課題解決実現に向けた関係人口オンラインコミュニティ「塩尻CxO Lab」の第三期メンバーの募集を開始します。

自分事として地域に関わるマインドとスキルを身につけたい、当事者として課題解決に一歩踏み出してみたいという方が集い、塩尻が心のふるさととなるような、地域と向き合う体験を共にする6カ月間のプログラムです。
6月17日(金)・29日(水)には募集説明イベントを開催いたします。

塩尻CxO Labとは

塩尻CxO Labは、地域プレイヤーと関係人口の協働によって、塩尻の地域課題解決や魅力の再発見を行う超実践型のオンラインコミュニティです。2020年の発足以来、50名を超えるメンバーが参画し、さまざまなプロジェクトを推進してきました。
過去のプロジェクト一覧
<2020年度>
・WaiNari を活用した地域資源の可視化による販路拡大プロジェクト
・伝統⼯芸の作り⼿の存続に向けた、職⼈の「多能⼯化⼈財」への育成
・あずさ沿線のテレワーク施設をハブとした関係人口創出プロジェクト
・“まちを好きになる”から始まる、まちのプロモーションプロジェクト
・「お困りごとtrip」の推進による未来の里山共創プロジェクト
※各プロジェクトの詳細が掲載された副業人材募集記事
https://shigoto100.com/2020/10/meguru.html

<2021年度>
・持続可能なアーティストインレジデンス事業の構築
・木曽平沢の日々別荘を中心とした滞在型コンテンツ開発
・塩尻市観光センター売店 リバイバルプロジェクト~地域と観光がめぐりあう「塩尻、いいね」が生まれる場~
・ごちゃ混ぜ感満載の塩尻の「いま」を可視化!ファンベースな関係人口創出プロジェクト
日々別荘

日々別荘

塩尻CxO Labの特徴

日々別荘
1.地域課題解決に当事者として関わり経験を積める
研修やフィールドワーク、「仕様書」と呼ばれる事業推進のための計画書を多様なメンバーと協働で作り上げる経験を通じて、自分事として地域に関わるマインドとスキルを身につけることができます。専門性や事業経験の有無に関係なく、誰でも地域課題解決に関わる経験が積めます。

2.新たにやりたいことが見つかる
地域で具体的に何が起きているのか、誰がどう困っているのかなど、地域がリアルに見えてきます。自分自身がもっと関わってみたいことや応援したい人と出会うことで、次第に自分自身のやりたいことが見えてきます。

3.地域の人々とつながれて、仲間ができる
定期的なオンラインでの交流会や課題解決に向けて協働する体験を通じて、地域プレーヤーやコミュニティメンバーとの人間関係ができてきます。そこから発展して、期間を終えた後にもプロジェクトに関わり続けたり、プライベートで関わったりしている例も少なくありません。
31 件
〈 1 / 2 〉

RECOMMEND

Tags

トップへ戻る