NEWS

東急ハンズ パパ・ママスタッフの声から生まれたこだわりの新提案バッグ「be with fam」発売

株式会社東急ハンズ(本社:東京都新宿区)は、ヘルスニットプロダクトとのコラボレーションにて、家族みんなで使える育児用バッグ「ヘルスニットプロダクト×東急ハンズ be with fam 」を2022年6月10日(金)に発売いたします。
子育て経験のあるハンズスタッフのアイデアから生まれた「be with fam」。
「fam」は「family」の略で、家族だけでなく、親戚、身近な人という意味も含まれており、子育てに関わる全ての人が“一緒に育て、寄り添うことができる”意味を込めて名付けました。

ハンズスタッフ

ハンズスタッフ

ヘルスニットプロダクトとは

1900年に米国テネシー州に誕生した歴史あるアンダーウエアメーカーであるヘルスニットのセカンドラインとし誕生しました。低価格、高品質、デザインにこだわり、アンダーウェア、カジュアルウエアはもとより、ソックス、バッグ、財布小物類まで多岐にわたって展開するブランドです。

開発背景 ~スタッフおよそ15名の意見を反映~

商品戦略部バッグ担当 坂本バイヤー
「東急ハンズの半分以上は女性であること、男女ともに子育て経験のある人が多いことから、世間のニーズに合った東急ハンズらしいバッグをつくれるのではないか?という意見が出ました。「マザーズバッグ」という言葉はかなり定着していますが、男性が使えるデザインの子育て用バッグはまだまだ少ないと思い、女性だけではなく男性も交えた15人ほどと意見交換をして、約1年かけて開発しました。」
バッグ担当坂本バイヤー

バッグ担当坂本バイヤー

商品特徴 ~リアルな声をとことん詰め込んだ“10のこだわり”~

バッグ担当坂本バイヤー
be with fam ブラック・ネイビー・ベージュ 各12,000円(税込)
https://hands.net/special/list/0028622/


1.アウトドアテイストを盛り込んだデザイン
男性もカジュアルに持ちやすいように、アウトドア色を強めたデザイン。撥水加工された上品な光沢感のある生地は男女問わず使いやすい。
バッグ担当坂本バイヤー
2.ウェットティッシュをさっと取り出せるポケット
外出先でよく使うウェットティッシュを収納でき、バッグを開けなくてもサッと取り出せる仕様。内側部分はメッシュポケットになっていて小物の整理に便利。
バッグ担当坂本バイヤー
​ 3.使用頻度の高いアイテムを収納できる大きめの外ポケット
フロントの下部分の大きめのファスナーポケットは、口が大きく開きます。子どもがぐずった時にすぐ取り出したいおもちゃやおやつを入れておくのにおすすめ。
バッグ担当坂本バイヤー
33 件
〈 1 / 2 〉

RECOMMEND

Tags

トップへ戻る