NEWS

㈱つま正 フードロス削減!青果卸売つま正が開発「八百屋さんのべジブロス 飲む野菜ファースト」販売!

2022.06.15

『八百屋さんのべジブロス“飲む野菜ファースト”』は、横浜市立大学との産学連携プロジェクトから生まれた商品です。
身近な廃棄野菜を減らすことからフードロス削減の課題を見つめ直し、学生たちの協力を得て共同開発しました。

8種の野菜をじっくりと煮込み、オリジナルべジブロスの開発を行う様子

8種の野菜をじっくりと煮込み、オリジナルべジブロスの開発を行う様子

横浜市神奈川区の青果卸業つま正が、カット野菜を加工する際に出る皮・葉・茎などを南足柄の名水「金太郎の力水」を使用して煮出し、美味しいべジブロスを作りました。6/1(水)から公式WEBSHOP(https://tumamasa.jp/shop_8/)にて販売開始。日々の健康維持や野菜不足解消におすすめの一品です。

公式WEBショップでは新たに、3種の味それぞれを6本入にしたセットも加わり、全4種のセットを販売しています。水分&塩分補給にもおすすめなさっぱりとしたマイルドテイスト、野菜の深みあるコクが味わえるリッチテイスト、野菜が苦手な方や小さなお子様、カラダを温めたい方にもおすすめなはちみつジンジャーと、お好みの味をお選びいただき、”べジファースト”の習慣を手軽に取り入れられるセットです。


■セット内容
(1)6本入×1箱(ストレート味 マイルドテイスト/リッチテイスト+はちみつジンジャー味各2本入)
(内容量:300g/パック)

(2)6本入×1箱(ストレート味 マイルドテイスト)
(内容量:300g/パック)

(3)6本入×1箱(ストレート味 リッチテイスト)
(内容量:300g/パック)

(4)6本入×1箱(ストレート味 はちみつジンジャー)
(内容量:300g/パック)

1回の摂取目安量は100g程度を推奨しています。(グラス一杯分相当)
 各¥3,564 税込   別途送料がかかります。

※1回の注文につきご購入いただける数量は3箱を上限とします。
3箱以上ご注文の際は、誠に恐れ入りますが注文フォームから新たにご購入手続きをお願いいたします。
8種の野菜をじっくりと煮込み、オリジナルべジブロスの開発を行う様子
8種の野菜をじっくりと煮込み、オリジナルべジブロスの開発を行う様子
株式会社つま正は横浜市SDGs認証制度Y-SDGs 上位 Superiorに認証されました。体に優しく、環境に優しく、
飲んで美味しくを合言葉に“飲む野菜ファースト”が皆様の健やかな日々をサポートします。
認証番号:2021120090



■身近なところから”フードロスゼロ”を目指し、自社農園にてテスト中! その”効果”は如何に!?

フードロス削減への取り組みで、自社加工カット野菜の未利用部分を余すことなく使用しオリジナルべジブロス “飲む野菜ファースト”。
先々の目標として掲げている「完全なフードロス削減」に向けて、煮出し、搾った野菜をどのように活かすかを考え、まずは自社農園にて、コンポスト化のテストを進めています。
8種の野菜をじっくりと煮込み、オリジナルべジブロスの開発を行う様子

■各メディアもプロダクトに注目!

2022年(令和4)年5月29日発行の読売新聞に『野菜切れ端だしに変身 フードロス減へ 来月発売』として『飲む野菜ファースト』が取り上げられました。横浜市立大学の学生との産学連携での商品開発等を記事にしていただいています。
8種の野菜をじっくりと煮込み、オリジナルべジブロスの開発を行う様子
9 件

RECOMMEND

Tags

トップへ戻る