NEWS

㈱スマイルズ 衣食住の蚤の市!PASS THE BATON MARKET Vol.8 開催!

2022.06.29

株式会社スマイルズは、インテリア・ファッション・食といったさまざまなジャンルの企業・ブランドが参加する蚤の市『PASS THE BATON MARKET Vol.8』を、2022年7月16日(土)~17日(日)の2日間、コクヨ東京品川オフィス「THE CAMPUS」で開催。54のブランドによるデッドストック・規格外品の蚤の市。tokyobike、木村石鹸、agnès b.、FREITAG、能作、CAMPERなど28の新規ブランドが続々登場。

第8回となる今回は、「tokyobike」や「FREITAG」、「能作」などの初出展に加え、「WARDROBE TREATMENT」や「REPAIR THING」といったクリーニングやリペアのブランドも初めて出展し、会場にてリペアアイテムの受付・相談などを行います。また、初めての夏開催ということで、各ブランドより夏を満喫できるアイテムも出品されます。扇子や風鈴、麦わら帽子にかき氷など、暑い夏を涼やかに楽しむためのアイテムたちにも注目。54ブランドのうち28ブランドが新たな顔ぶれとなるvol.8。このマーケットならではの一期一会をお楽しみください。
Vol.8の注目企画は「オーダー・リペア・リメイク」と「100年続くブランドたち」。
毎回好評の「パスザバトンの食料品店」や「ものづくりワークショップ」も充実。


今回、初めての出展となる「WARDROBE TREATMENT」と「REPAIR THING」。クリーニングとリペアのプロが、これまでご自宅で眠っていた大事な一着や革のバッグなどに再度息を吹き込みます。また、「めがね舎ストライク」や「MID-Century MODERN」などいくつものブランドがカスタムオーダーを受け付けます。
その他、約400年前に創業し現代の扇子を展開する「西川庄六商店」や日本古来の伝統技術である絞りを現代の暮らしの中に提案する「BUNZABURO」、鋳物メーカー 「能作」など、長く愛され続けるブランドも多数出展。今こそ欲しい、愛すべき逸品との出会いをお楽しみください。「パスザバトンの食料品店」や「ものづくりワークショップ」は、今回も充実のラインナップでご用意。ご家族でのご来場もお待ちしております。

『PASS THE BATON MARKET Vol.8』の注目企画

その[1] 「オーダー・リペア・リメイク」で叶える、100年愛したいモノたち。

モノが溢れる時代において、私たち生活者一人ひとりのモノの選び方、そのモノとの付き合い方が問われる時代になりました。
お気に入りのものを長く楽しむ方法はいろいろあります。オーダーメイドで自分だけの逸品をつくる、リメイクされた一点ものとの出会い、そしてそれらを長く使い続けるためのメンテナンスも大事ですし、いざというときにはリペアサービスに頼るのも手です。

Vol.8では、最上級のオーダーメイドクリーニングとして名高いWARDROBE TREATMENTとレザーアイテムの修理工房REPAIR THINGが初出展。マーケット会場にて「クリーニング・リペア」の受付・相談を実施します。
傷や経年変化などによって自宅のクローゼットで眠っていた革のバッグや小物をお持ちいただければ、高いリペア技術によってもう一度息を吹き込んでくれます。この機会に、ぜひご活用ください。
その他、“古着”を材料としてリメイクアイテムを制作し続けているYEAH RIGHT!!が初出展。リメイクだからこそのオリジナリティあふれるファッションアイテムや雑貨が並びます。

さらに、以下の出展ブランドにおいてはさまざまなカスタムオーダーを受け付けます。
これから長く愛していくモノを、PASS THE BATON MARKETで見つけてみませんか?

[めがね舎ストライク / giraffe / 西川庄六商店 / MID-Century MODERN / FLOYD / tokyobike / Aquvii  / New Jewelry]

その[2] 長く愛されるにはワケがある。100年続く、愛されるモノたち。

全国各地で、その土地ならでは文化や伝統工芸を紡ぎ、今もなお愛され続けているものづくり企業はいくつもあります。
今回は、扇子や錫、工芸品、絞り染めなど、100年愛され続けてきブランドがずらりと並びます。

昔から変わらぬモノづくりへの想いや品質の高さに加えて、時代の流れや世の中の動きに合わせて変化することを厭わないしなやかさ、そういった企業姿勢がその時代その時代の生活者に寄り添い、愛され続け、今もなお進化を続けているのだと思います。

色褪せることのない、今の時代だからこそ使いたいモノ、そしてこれからも大事に使い続けたいモノたちとの出会いをお楽しみください。

100年続く企業たち
[ 西川庄六商店 / 中川政七商店 / BUNZABURO / 能作 / 木村石鹸 / housen porcelain ほか ]

その[3] ここでしか出会えないラインナップの『パスザバトンの食料品店』

全国各地から“おいしい”を集めた、パスザバトンの食料品店

パスザバトンが食料品店をはじめました。 世の中の “もったいない”や“困りごと”に向き合い、モノと人が出会う場を提供する中で 「食」の流通についても、私たちの出番だと思うようになりました。 届けたいのは、規格外品や訳アリ品だけでなく、その向こうにある出展者の思いたち。 PASS THE BATONによる5つの方針に則りながらも、「従来のルール」には寛容な食料品店です。

『パスザバトンの食料品店』の5つのW
[1]until WHEN, tasty -賞味期限は近いけど、まだまだおいしい-
[2]WHAT, standard -規格外品だけど、おいしさだって規格外-
[3]WHY, wrapped -包材に傷アリ、中身には自信アリ-
[4]WHERE, delicious -このまま出会うことができないなんて”もったいない”-
[5]for WHOM, eating -地球にも自分にも優しく

【参加企業】Felsen Baum / サニーサイド / ICHIBIKO / 土佐しらす食堂二万匹 / 10% I am / チャンピオンカレー / hokka / TEA FACTORY GEN / TAKIBI BAKERY / Arkhē / すすむ屋茶店 / Dandelion Chocolate / CHIYA-BA / The days / LP /濵口醤油 / Shirasuya e's / 金沢ヤマト醤油味噌 / 堀内果実園 / シーベジタブル / 福光屋 / 高知クラフトコーラ sawachina / YO KAN KA / ごと / HAPPY NUTS DAY / EMDM / おつな / DEAN & DELUCA / 旬八青果店 / 川くに / 東果堂 / SCREAM ICE CREAM / an and an / リンゴリらっぱ / bob’s ribs / お茶と酒 たすき / SPICESH
21 件
〈 1 / 2 〉

RECOMMEND

Tags

トップへ戻る