NEWS

㈱ロイヤリティ マーケティング ユーザーの投票数に応じて寄付を行う応援プロジェクトを開始

2022.07.04

共通ポイントサービス「Ponta(ポンタ)」を運営する株式会社ロイヤリティ マーケティング(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:長谷川 剛、以下「LM」)は、国連の掲げる「持続可能な開発目標(SDGs:Sustainable Development Goals)」の達成に向けた活動として、「Green Ponta Project」を展開しています。この一環として提供している、スマートフォンアプリ「Green Ponta Action(グリーンポンタアクション)」において、2022年7月1日(金)、アプリユーザーの応援したいテーマへの投票数に応じてLMが寄付をする、「イイコト応援プロジェクト」を開始します。

Green Ponta Actionは2021年4月に提供を開始し、これまでに50万ダウンロードを突破したアプリです。1日あたり10万人以上のユーザーが、アプリを利用してSDGsアクションに取り組んでいます。

このたび開始する「イイコト応援プロジェクト」は、アプリユーザーに4つのテーマの中から応援したいものに投票いただき、得票数の順位に応じて、LMが各テーマの取り組みに寄付をするものです。アプリユーザーは1日1回、投票に参加し、スコアをためることができます。第1弾は2022年7月1日(金)~9月30日(金)、「森づくり」「子ども支援」「災害復興」「海の未来」をテーマに実施します。寄付先は、公益財団法人 日本財団、一般社団法人more treesの協力のもとラインアップしました。Green Ponta Action内で、各テーマの取り組み内容と関連するSDGsの目標をご紹介しています。本プロジェクトを通じて、アプリユーザーの「応援したい」気持ちと連動して、社会課題の解決、そして持続可能な未来を目指します。

今後、本プロジェクトの趣旨に賛同し、寄付に参画いただけるパートナー企業を募り、持続可能な未来に向けた取り組みへの応援の輪を広げていく予定です。

LMは1億人超の会員基盤とPonta提携社のネットワークを生かし、生活者と企業、社会をつなぎ、Green Ponta ProjectやGreen Ponta Actionを通じて、持続可能な未来の実現に取り組んでいます。今後も生活者の皆様へ日常生活の中で気軽にSDGsアクションに取り組むきっかけを提供し、活動の輪を広げてまいります。

第1弾の応援テーマ・寄付先

・森づくり
 次世代のための「森づくり100年プロジェクト」
 (一般社団法人more trees)
 https://www.more-trees.org/activities/create/

・子ども支援
 子ども第三の居場所(公益財団法人 日本財団)
 https://www.nippon-foundation.or.jp/what/projects/child-third-place

・災害復興
 災害復興支援特別基金(公益財団法人 日本財団)
 https://www.nippon-foundation.or.jp/what/projects/disaster_recovery

・海の未来
 海と日本PROJECT(公益財団法人 日本財団)
 https://www.nippon-foundation.or.jp/what/projects/uminohi

【参考】これまでのGreen Ponta Actionの取り組み紹介

「全国の森づくり応援プロジェクト」応援エリアとCO2削減量
 2021年4月から2022年6月まで、Green Ponta Actionでは、月ごとに設けたユーザー全体の目標ミッション達成数に応じてカーボンクレジットを購入する、「全国の森づくり応援プロジェクト」に取り組んできました。音楽家の坂本龍一氏が代表を務める一般社団法人more treesと協働し、「more treesの森」由来のカーボンクレジットをLMが購入して、more treesがカーボンオフセット(※)を実施する形で、全国各地の森づくりを応援しました。
 ユーザーの皆様のアクションとLMのアクションが連動し、合計で1,267トンのCO2削減につながりました(2021年4月~2022年5月)。

岐阜県東白川村:100トン、高知県中土佐町:57トン、鳥取県智頭町:120トン
熊本県小国町:50トン、宮崎県諸塚村:85トン、岩手県住田町:85トン
北海道4町(下川町、足寄町、美幌町、滝上町):100トン、兵庫県宍粟市:100トン
秋田県横手市:90トン、長崎県対馬市:135トン、福岡県久留米市:100トン
岡山県津山市:85トン、滋賀県栗東市:70トン、三重県大台町:90トン

※経済活動で排出されたCO2などの温室効果ガスを、森林が吸収する量などでオフセット(相殺)すること。一般社団法人more treesの提供する、国内のカーボンクレジットは、国が定めた「J-VER/J-クレジット制度」認証を受けています


北海道美幌町「Pontaの森」づくり
 「全国の森づくり応援プロジェクト」に取り組む中で、今ある森を育むだけに留まらず、一から森を誕生させることで、未来について考え、アクションし続けることのシンボルとすることを目的に、2021年10月、北海道美幌町に「Pontaの森」をつくりました。2021年度は1ヘクタール(10,000㎡)の土地に、ミズナラを植樹しました。今後も植えた苗木のメンテナンスをしながら植林面積を拡大していく予定です。

Green Ponta Actionについて

Green Ponta Actionは、「今日することで、未来を変えてゆく」をコンセプトに、日常生活の中で気軽に取り組めるアクションを積み重ねることで、持続可能な未来に向けた活動を応援できるスマートフォンアプリです。「あるく」「知る」「宣言する」「クイズ」など、日常生活の中にあるアクションを通じてスコアをためると、ステージが上がります。ステージに応じて、Pontaポイントがたまる特典があります。

・関連URL
Green Ponta Actionダウンロードページ(https://greenponta.net/redirect.html
Green Ponta Action情報発信ブログ(note)(https://note.com/gpa/

Green Ponta Projectについて

LMは2019年12月から、SDGsの達成に向けた活動として、「Green Ponta Project」を展開しています。「ムダのないシアワセに包まれた社会へ」をビジョンに掲げ、無駄な消費をなくすことでさまざまな社会課題を解決し、グリーンでクリーンな地球を維持・存続させること、そのシアワセの循環を生み出し、誰もが晴れやかな笑顔で暮らせる社会に変えていくことを目指しています。
誰もがSDGsのゴール達成への貢献に参加できる活動として、Activities 1:ムダをなくす活動、Activities 2:サステナブルな参加、Activities 3:人と地球を継承する活動に取り組んでいます。


<イイコト応援プロジェクトに関するお問い合わせ>
 株式会社ロイヤリティ マーケティング 新規事業開発部 Green Ponta Action担当
【E-mail】lm-gpa-member@loyalty.co.jp
13 件

RECOMMEND

Tags

トップへ戻る