NEWS

ネクストミーツ㈱ 学生が挑む!植物性ミルクを使用したレシピコンテストを開催

2022.07.04

ネクストミーツ株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:佐々木英之、以下「ネクストミーツ」)は株式会社薬王堂(本社:岩手県盛岡市、代表取締役 社長執行役員:西郷辰弘、以下「薬王堂」)と共同で2022年6月17日(金)に、食育の一環として当社の植物性ミルク「NEXTミルク」を使ったレシピコンテストを開催いたしました。今回、北日本ハイテクニカルクッキングカレッジ様の学生が参加し、優勝したレシピは同校の食堂にて7月8日(金)限定で提供される予定です。

「地球を終わらせない。」を理念として掲げ、子どもたちの明るい未来のために代替肉で気候変動問題の解決に取り組むネクストミーツは、将来を担う学生たちへの食育に力を入れています。
今回その一環として、6月17日(金)に薬王堂と共同で当社の植物性ミルク「NEXTミルク」を使用したレシピコンテストを北日本ハイテクニカルクッキングカレッジ様の学生を対象に開催しました。

薬王堂とは2021年11月より、専用什器「NEXTスタンド」を設置しての販売を始めとして、NEXTツナ、NEXTミルクの導入などを進めてきました。また、当社ネクストミーツの理念と、薬王堂が掲げる「東北から世界の健康をデザインする」という理念が一致し、より連携して共同でプラントベース食品を広めていくべく、今年3月には資本業務提携を行いました。

本イベントでは、食育という形で若い世代の人たちに食の問題や新しい食の存在意義に関心を持ってもらい、食を通してSDGs、サステナブルを考えるきっかけとなることを目指しました。
そしてこのたび、料理部門と製菓部門で優勝したレシピ2品が、北日本ハイテクニカルカレッジの食堂にて、7月8日(金)限定で提供予定です。「NEXT担々麺」(料理部門)と「餅月エクレール」(製菓部門)が優勝レシピに選ばれました。

■NEXTミルクについて
本コンテストで使用したNEXTミルクはオーツ麦を原料とした動物性素材不使用の飲料です。食肉と同じく、牛乳も環境負荷が大きいと言われています。オーツミルクは環境負荷削減度合いが非常に大きく、温室効果ガス排出量は約72%の削減、水使用量は約93%削減、そして使用する土地面積は約92%削減することができます。環境意識の高まりから、プラントベースミルクが注目を集める中で、NEXTミルクは牛乳、豆乳に次ぐ「第三のミルク」となることを目指しています。


■優勝レシピの販売について
・販売日:2022年7月8日(金)
・販売場所:北日本ハイテクニカルクッキングカレッジ食堂
・販売商品:NEXT担々麺
      餅月エクレール
今回メニュー化された優勝レシピ(左:NEXT担々麺、右:餅月エクレール)

今回メニュー化された優勝レシピ(左:NEXT担々麺、右:餅月エクレール)

コンテストの様子

コンテストの様子

日本発のフードテックベンチャー「ネクストミーツ」について

「地球を終わらせない。」を理念として掲げ、地球温暖化と食料危機に立ち向かうべく、2020年6月に設立。代替肉の研究開発を行い、創業7ヶ月でアメリカ上場を達成し、圧倒的なスピード感で国内外に事業を展開している。世界初の植物性焼肉をはじめ、⽜丼、チキン、バーガー、ポークをラインナップ、さらにツナタイプやミルク、エッグ等も展開中。イオンやイトーヨーカドー、ライフ、マルエツなどのスーパーで取り扱われており、外食では焼肉ライクやパレスホテルで提供されている。
また日本だけでなくアメリカ、フランス、シンガポール、台湾、香港など海外10カ国に世界展開を進め、商品は随時バージョンアップ。有名シェフとのコラボで代替肉ならではのレシピを開発するなど、止まることのない進化をつづけ、より良い地球環境を次世代へつなぐため、食に新たな選択肢を提案し、世界に挑む。

代表取締役:佐々木英之
所在地:東京都新宿区新宿1-34-16 清水ビル2F
設立:2020年6月
事業内容:代替肉の研究開発、代替肉製品の企画・製造、通販事業、WEBメディアの運営
ホームページ:https://nextmeats.co.jp/
6 件

RECOMMEND

Tags

トップへ戻る