NEWS

野村不動産ホテルズ㈱ 客室設置アメニティのバイオマス製品・木質製品への切り替え

2022.07.05

ー持続可能な社会の実現に向けた環境保護の取組みー

野村不動産ホテルズ株式会社(本社:東京都新宿区/ 代表取締役社⾧:青木 秀友)は、環境保護への取組みの一環としてプラスチック提供量の削減を進めるため、運営する4ホテル(庭のホテル 東京、NOHGA HOTEL UENO TOKYO, NOHGA HOTEL AKIHABARA TOKYO, NOHGA HOTEL KIYOMIZU KYOTO)において、2022年9月より順次、客室に設置するアメニティのバイオマス製品や木質製品への切り替え、客室内常備品の見直しを始めることといたしました。

野村不動産グループでは、企業として、持続可能な社会を実現する取り組みをより一層推進していくため、2050年のありたい姿としてサステナビリティポリシーを策定し、2030年までの重点課題(マテリアリティ)を特定しております。

野村不動産ホテルズでは、気候変動への対応や水資源・天然資源の適切な利用、生物多様性の配慮など、地域や社会の課題解決に貢献するため、省エネルギー・脱炭素社会への取り組みや再生可能エネルギーの活用、適切な資源利用など、ステークホルダーの皆様と一体となった環境保全活動に積極的に取り組み、持続可能な社会の実現に貢献してまいります。


<客室でのアメニティ提供>

・「庭のホテル」:もみ殻を原料とした環境にやさしいバイオマス素材アメニティに切り替え済みです。
歯ブラシ・ヘアブラシ・コットン&綿棒・ヘアゴム・シェーバー・クリーム・スリッパ・ミネラルウォーター(100%再生ペットボトル入り)を客室に設置しております。
・「NOHGA HOTEL」:天然の竹製歯ブラシ・スリッパ・ミネラルウォーター(100%再生ペットボトル入り)を設置します。客室に設置するアメニティは最小限にし、お客様には普段から使い慣れたものをお持ちいただくことで、お客様とともに、環境保護への取組みを推進してまいります。
(ご希望のお客様には、フロントにて一部のアメニティをお渡しします。)
庭のホテルにて採用 バイオマス素材アメニティ

庭のホテルにて採用 バイオマス素材アメニティ

生物由来の資源 もみ殻を12~35%配合した製品です。「一般社団法人日本有機資源協会」の基準に準じた環境保全に配慮した商品です。


NOHGA HOTELにて採用 竹製歯ブラシ

NOHGA HOTELにて採用 竹製歯ブラシ

天然の竹を使用したエコ素材を枝の部分に使用して仕上げた製品です。ご連泊中はもとより、ご滞在後にお持ち帰りいただき、繰り返しお使いいただくことが可能です。


野村不動産ホテルズのサステナブルな取り組みについて
野村不動産ホテルズでは、「環境への配慮」という観点から、以下の活動を進めております。

「エコマーク認証」の取得

「庭のホテル 東京」 / 2021年3月19日取得
「NOHGA HOTEL UENO TOKYO」 / 2021年6月25日取得
「NOHGA HOTEL AKIHABARA TOKYO」 / 2021年6月25日取得
「NOHGA HOTEL KIYOMIZU KYOTO」 / 2022年6月24日取得(2022年4月開業)

「エコマークアワード 2021」において、野村不動産グループホテルとして「優秀賞」を受賞

エコマークアワードは、日本環境協会が 2010 年度に創設した表彰制度です。環境配慮商品の普及に関する優れた事例を広く公表するとともに、エコマーク商品の更なる普及拡大により、持続可能な社会の実現に寄与することを目的としているものです。
「優秀賞」は、エコマークを通じて 「消費者の環境を意識した商品選択、企業の環境改善努力による、持続可能な社会の形成」に大きく寄与する取組みをした企業・団体等に授与されます。
この度は、環境性能を高めた施設設計と、脱炭素を強く意識したホテル経営が高く評価され、受賞に至りました。(「エコマークアワード2021」優秀賞受賞について、公益財団法人日本環境協会 選考委員会からの評価コメントを抜粋)
NOHGA HOTELにて採用 竹製歯ブラシ

「電力のグリーン化」の取組み

野村不動産グループは、サステナビリティポリシー達成のための重点課題(マテリアリティ)の1つに「脱炭素」を特定し、当社グループ開発建物における「省エネ」、「低炭素化」、「再エネ」の推進によるCO2総排出量の削減に取り組んでおります。
野村不動産ホテルズに於いても、地球環境に優しいホテルを目指し、2019年より順次、CO2削減のために「CO2ゼロプラン」を導入し、調達電力のCO2排出量ゼロ化を行っております。なお、「CO2ゼロプラン」とは再生可能エネルギー由来の非化石証書等を活用し、実質的に再生可能エネルギー100%・CO2排出量ゼロを実現するものです。

33 件
〈 1 / 2 〉

RECOMMEND

Tags

トップへ戻る