NEWS

㈱バズ・プランニング 環境負荷に配慮した製品を「SDGsパック」として提供開始!

2022.07.07

プラスチックカードの印刷通販事業を展開する株式会社バズ・プランニング(愛知県名古屋市 代表取締役:中嶋健太)は、2022年7月より、自社が運営するプラスチックカード専門印刷通販サイト(buzzcard.jp)にて、環境負荷に配慮したカード製品を「SDGsパック」として提供開始する事としました。
「脱プラスチック」や「プラスチック資源のリサイクル」への機運が高まる中、プラスチック削減の選択肢を用意する事はプラスチックカード印刷専門店としての社会的責任と考えます。

「SDGsパック」では、リサイクルPVCカード、バイオマスカード、再生PETカードをラインナップ。
サスティナブルな製品アプローチとして、(1)石油由来原材料(枯渇性資源)の削減、(2)プラスチック素材のリサイクル、(3)二酸化炭素の排出の削減に取り組んでいます。

バズ・プランニングの提案するサスティナブルなカード「SDGsパック」概要

「SDGsパック」として提案する環境負荷に配慮したカード製品は以下の3点です。
・リサイクルPVCカード
・バイオマスカード
・再生PETカード
取り扱い開始は2022年7月より。
プラスチックカード専門印刷通販サイト https://www.buzzcard.jp
製品詳細ページ https://www.buzzcard.jp/sdgs_select


これらの製品は、SDGs(持続可能な開発目標)に賛同するグローバル企業や、エシカルなブランドコンセプトを持つ企業から、たくさんの引き合いをいただいています。
また、カード券面にSDGsロゴをレイアウトできますので、企業のサスティナブルな取り組みをアピールすることができます。
BtoCサービスを展開する企業におかれましては、顧客が実際手に取る「会員カード」、「ファンクラブカード」、「ギャランティカード」などを本製品に切り替える事で、ブランドイメージの向上、SDGsへの直接的取り組みとしてご活用いただけます。

リサイクルPVCカードの特徴

基材:リサイクルPVC 厚み:0.76mm or 0.5mm

・99%リサイクル素材を活用したPVCカード
・生産過程で排出する二酸化炭素が少ない
・リサイクル素材を活用するため、石油由来原材料を抑制できる
リサイクルPVCカード"の原材料は、EU内の産業廃棄物より製造された「99%リサイクル原料」を使用した硬質PVCフィルムです。 契約工場のまだ製品化されていない、廃棄対象となっている材料のみを使用しており、製品の安定性が非常に高く、高品質を求められる用途にもご利用いただけます。

バイオマスカードの特徴

基材:ユポ・グリーン® 厚み:0.3mm

・「合成紙」ユポの環境配慮タイプ
・石油由来樹脂の使用量自体が少ない
・バイオマス樹脂で地球温暖化対策に貢献(二酸化炭素の排出量を相殺)
バイオマスカードは、従来品の主原料である石油由来樹脂の一部を植物由来のバイオマス樹脂に置き換えることで、二酸化炭素の排出量を削減しています。

通常の紙とは違い、原料に木材を一切使用しません。また、製造工程では水をほとんど使いません 。

24 件
〈 1 / 2 〉

RECOMMEND

Tags

トップへ戻る