NEWS

「㈱丸亀製麺×㈱TOKIO×こども わくわく食育プロジェクト」開始!「丸亀製麺 こども課」を設立!

2022.07.08

ーこども課への参加者と体験プログラムアイデアを7月6日(水)から募集開始ー

 株式会社丸亀製麺(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:山口 寛)と株式会社TOKIO(本社:東京都港区、社長:城島 茂)は、2年目を迎えた「共創型パートナーシップ」の取り組みの一環である共創プロジェクトとして、新たに国分太一さんとともに行う「丸亀製麺×株式会社TOKIO×こども わくわく食育プロジェクト」の実施を決定いたしました。
 また、それにともない、このプロジェクトを推進する「丸亀製麺 こども課」を設立いたします。プロジェクトメンバーとして参画してくれるお子さまの募集、及びお子さまからの体験プログラムのアイデア募集を開始します。応募期間は、本日7月6日(水)から7月18日(月)まで、保育園もしくは幼稚園に通われている5歳以上から小学校6年生12歳までのお子さまが対象とさせていただきます。※イベントの参加時には保護者様のご同伴が必要です。

新型コロナウイルス感染拡大抑制と予防に関する丸亀製麺の店舗での取り組みについて

丸亀製麺では、お客さまと従業員の安全を最優先に考え、安心な環境で「できたて」のお食事が提供できるよう、以下の対応を全国の店舗で日々取り組んでおります。

< 従業員の感染予防策 >
① 勤務時のマスク等着用の徹底 
②毎日の出勤前の検温 
③こまめな手洗い(最低1時間に1回)

< 店内の感染予防策 >
① 入口に消毒剤の設置
お客さま用の消毒剤(アルコールなど)を設置しております。
② 消毒の強化
テーブル・備品など接触が多い箇所の消毒剤(アルコールなど)によるふき取りを強化しております。
③ 店内の換気
店内の空気は、5分ごとに入れ替わっています。
※法定の7.5倍の換気システムにて、概ね5分で店内が換気される計算です。
※一部店舗は店舗立地条件にて、当換気システム・換気時間が異なります。
④ 取り箸の設置
天ぷら、おむすび、いなりをお取りいただく際の「新しい割りばし」をご用意しております。
⑤ アクリル板などの間仕切りの設置
ご注文口や天ぷらの陳列レーン、客数に飛沫感染を防ぐアクリル板などの間仕切りの設置をしております。

< ご購入時に接触を軽減する取り組み >
① モバイルオーダーの導入
スマホで事前に注文することで、列に並ばずに商品を購入することができ、人混みや混雑を避けることができます。
② キャッシュレス決済の導入
キャッシュレス決済を導入しております(一部店舗を除く)。
ご購入時のお客さまと従業員の接触を軽減することができます。
③ お持ち帰り商品の販売
うどん、丼、天ぷらなどおひとつからお持ち帰りいただけます。
ご家庭でゆっくりと丸亀製麺のおいしさをお楽しみください。


ここのうどんは、生きている

「おいしいうどん」は、徹底的に鮮度にこだわりぬいた「生きている」状態で提供されて初めて実現できる、と丸亀製麺は信じています。丸亀製麺がお届けするうどんは、国内800を超えるすべての店で一軒、一軒、手間を惜しまず、毎日、100%国産の小麦粉から打っています。打ち立てのうどんにこだわり、その場で切って、茹でて、作りたてをお客さまに提供しているからこそ、もちもちでおいしい独自の“丸亀食感”をお届けできています。
21 件
〈 2 / 2 〉

RECOMMEND

Tags

トップへ戻る