NEWS

ITOCHU SDGs STUDIO こどもたちが「遊び」を通してSDGsと出会える「ITOCHU SDGs STUDIO KIDS PARK」開設

2022.07.10

ITOCHU SDGs STUDIO(東京都港区北青山2-3-1 Itochu Garden)は、未来を担う世代であるこどもたちが「遊び」を通して、SDGsの考え方を体験できる施設「ITOCHU SDGs STUDIO KIDS PARK」(協力:株式会社ボーネルンド)を7月22日よりオープンします。

「ITOCHU SDGs STUDIO」は、2021年4月に「わたしが夢中のSDGs、はじまる。」をコンセプトに、あらゆるSDGsの取り組みの発信拠点として開設されました。本スタジオでは、伊藤忠商事だけではなく、外部の団体・個人の取り組みにも幅広くスポットを当て、企画展示/ラジオ番組など、様々なかたちで「自分に合ったSDGsに出会うきっかけ」を提供してまいりました。企画展へは幅広い年齢層の方にご来場いただき、来場者は延べ2万人を超え、紹介した取り組みも40以上にのぼります。

この度、開設から1年を迎え、大人だけでなく「未来をつくっていく“こども”たちにも夢中のきっかけを提供したい」という想いから、新施設「ITOCHU SDGs STUDIO KIDS PARK」を開設いたします。

【ITOCHU SDGs STUDIO KIDS PARK概要】

名称      : ITOCHU SDGs STUDIO KIDS PARK(協力:株式会社ボーネルンド)
オープン日   : 7月22日(金)
営業時間    : 09:30-17:30(最終入場 17:00)
休館日     : 毎週月曜日(月曜日が休日の場合、翌営業日が休館)
場所      : 東京都港区北青山2-3-1 Itochu Garden 2階
入場料     : 無料(事前予約制)
対象年齢    : 乳幼児~小学校低学年向け(小学校高学年も入場可)
公式サイトURL : https://www.itochu.co.jp/ja/kidspark/

こどもの視点から、「遊び・PLAY」の中にSDGsに通じる学びや体験を設計。

ITOCHU SDGs STUDIO KIDS PARK。そこは、未来を生きるこどもたちが、それぞれのSDGsとの関わり方に出会える場です。企画設計にあたってはこどもたちの視点に立ち、「自然とやってみたくなる“遊び・PLAY”がある。その中にSDGsに通じる学びや体験がある。」ということを心がけました。SDGsをテーマにした4つのオリジナルエリア、SDGsを通じる玩具や絵本。

それらで遊ぶことを通してふと見つかる自由なアイデアや工夫が、生活の中でも活かせるSDGsのアクションになる。そう信じて、こどもたちにとってより良い機会を提供します。

協力パートナーとして「ボーネルンド」が参画。

こどもたちに質の高い遊びと学び、そして安心安全な施設を提供するためのパートナーとして、株式会社ボーネルンドに協力をいただきました。同社は「遊ぶことは、生きること」をコンセプトに掲げ、これまで多くの遊び場プロデュースや多彩な知育玩具の販売事業等をしてきた実績があります。同社の培ってきたノウハウをお借りし、施設の企画・運営設計のサポートをいただきました。

こどもたちが「社会」と繋がり、共創するワークショップも開催。

「ITOCHU SDGs STUDIO KIDS PARK」では、SDGsをテーマにしたワークショップも開催します。常設遊具を用いた簡単な内容のものから、外部ゲストを招いたものまで、大小さまざまなワークショップを開催予定です。企画・運営には、伊藤忠商事だけでなく、SDGsに取り組む団体・個人の方々にも是非参画いただきたいと考えています。大人たちの取り組みに触れることはこどもたちを育てる機会となり、未来を生きる当事者であるこどもたちの発想に触れることもまた、大人たちの発見になります。大人とこどもという垣根を越えて、SDGsな未来を目指すコミュニティを共創するパートナーの皆さまのご参画をお待ちしています。

【施設詳細】 <ヒラメキオーシャン>

“ヒラメキ”で、ゴミを新しい命に変える海。
プラスチックゴミが漂う海が映し出されたスクリーン。こどもたちが様々な種類のブロックを自由に組み合わせてつくった「海の生きもの」をスキャンすると、浮いていたプラスチックゴミが一つ消えて、きれいになった海へ生きものが泳ぎ出す。そんな体験ができるデジタルコンテンツです。実際にビーチクリーンで回収されたゴミをアップサイクルして作られたテーブルの上で、無限に広がるこどもたちのヒラメキと創造力が、海をキレイにするだけでなく、海で暮らす様々な生きものたちへ豊かさを与えてくれます。こどもたちは、ゴミ拾いをはじめとした自分たちのアクションが、多様な命が宿る海の保全に繋がることを学べます。
31 件
〈 1 / 2 〉

RECOMMEND

Tags

トップへ戻る