NEWS

ハリウッド㈱ 使い捨てカイロで汚れた水域を浄化するプロジェクトに協力

2022.07.10

ハリウッド株式会社(本社:東京都港区六本木)は、この度使い捨てカイロの再利用で汚れた水域を浄化する実験的プロジェクト「Go Green プロジェクト」に協力することになりました。

ハリウッドは創業以来、常に自然との共存、社会へ幸福を贈ることを哲学に経営してきました。お客様の9割を女性が占める業種であるため、冷え性のお悩みにも耳を傾け、ボディートリートメントメニューの提案や、健康食品の開発、健康体操の推進などに多くの情熱と年月をかけてきました。その中で、お客様の使い捨てカイロのニーズが高いことや、その廃棄の量が多いことも理解していました。

また化粧品の製造や健康食品のための畑の管理では、綺麗な水域や環境の重要さも追求し、日本のオーガニック青汁のパイオニアとして現在も青汁商品グリーングリーンを販売しております。

日本の水辺環境の重要さから、山下崇氏が代表をつとめるGo Greenプロジェクトに賛同し、協力することになりました。六本木ヒルズにある本社などを活用し、今後使い捨てカイロの回収や、それに関連した環境対策を徹底していきます。ハリウッド社長の牛山が大学時代から化粧品や経済ではなく環境問題を専攻していたこともあり、美容業界であっても積極的に環境問題にとりくみ、次世代へ繋ぐ経営を推し進めてまいります。

「Go Green プロジェクト」とは

冬に体を温めた使い捨てカイロを加工して汚れた池や海に入れて水をきれいにする活動です。使い捨てカイロはヘドロを分解したり、農薬の混ざった水をきれいにする効果があると実験でわかり、水質の悪い自然環境を改善できることに気づきました。使用済み使い捨てカイロをアップサイクルすることで、今までゴミとして捨ててしまっていたモノを資源化することができ、その製品で地球環境を改善し、また地球に還っていく、そんな美しい循環を作る事が出来ます。

HP:https://go-green-group.com/
~水をきれいにする4つのステップ~
6 件

RECOMMEND

Tags

トップへ戻る