NEWS

「キッズ@nifty」にて小中学生に「SDGs」についての調査を実施

2022.07.11

ー【調査結果】小中学生のSDGs認知度は98%、関心のある目標は「ジェンダー平等を実現しよう」ー

 ニフティ株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:野島 亮司、以下、当社)は、当社が運営する子ども向けサイト「キッズ@nifty」にて、「持続可能な開発目標(Sustainable Development Goals、以下、SDGs)」に関するアンケート調査を実施し、本日7月8日(金)にレポートを公開しました。

■調査概要

 本調査では小中学生を中心とした子どもたちを対象に、「SDGs」という言葉を知っているか、SDGsの目標の中で関心のある項目はどれか、学校でSDGsについてどんな学習をしたのか、などのアンケートを実施し、1,022人から回答を得ました。
 「SDGs」という言葉を知っている小中学生は98%で、ほとんどの子どもたちがSDGsを知っていることがわかりました。SDGsの目標の中で関心のある項目については、第1位の「ジェンダー平等を実現しよう」が全体の4割を占めていて、次いで「人や国の不平等をなくそう」、「平和と公正をすべての人に」という結果でした。
 また今回の調査では「SDGsに関連して自分たちが取り組んでいること」についてさまざまな取り組みが寄せられ、リサイクルやエコバッグの利用など日常生活の中でできることから取り組んでいる様子がうかがえました。

「SDGs」に関する調査レポート

○アンケート実施期間
 2022年5月24日(火)~6月19日(日)
○調査機関
 自社調査
○調査対象
 小中学生を中心とする「キッズ@nifty」訪問者
○有効回答数
 1,022件
○調査方法
 インターネット調査
○調査項目
 1.「SDGs」という言葉を知ってる?
 2.SDGsの目標の中で、関心のある項目は?
 3.どうしてその目標を選んだのか、理由を教えてね
 4.学校でSDGsについてどんな学習をしましたか?
 5.SDGsに関連して、自分が取り組んでいることは?
 6.おうちの人とSDGsについて話したことはある?
 7.おうちの人と一緒に取り組んでいることは?
 8.将来、どのような社会になってほしい?

■調査結果

「SDGs」という言葉を知ってる?

98%の小中学生がSDGsという言葉を「知ってる」と回答しました。

32 件
〈 1 / 2 〉

RECOMMEND

Tags

トップへ戻る