NEWS

(同)NeCoNe 保護猫活動を支援! Twitterフォローが10円の寄付になる取り組みを開始

2022.07.15

猫の爪切りが不要になる「猫ちゃん用・爪削りボード・bibi Nyan (ビビニャン)」を販売している合同会社NeCoNeは、「猫の殺処分ゼロ宣言」実現に向けての保護猫活動を支援するため、Twitterのフォローが10円の寄付になる、公益社団法人アニマル・ドネーション様とのコラボ企画「SAVE the CAT on Twitter!! 」をスタートさせました

猫の殺処分ゼロ宣言を目指して

環境省・自然環境局の統計資料によりますと、2020年度(2020年4月1日~2021年3月31日)の全国の猫の殺処分数は19,705匹で、2004年度の238,929匹からは実に219,224匹減りました(約92%減少)。
これは、TNR型地域猫保護活動※や譲渡型保護猫活動が全国に拡大し、認知された成果に他なりません。
しかし、現在もなお、年間約2万匹の猫が殺処分されており、このうち13,030匹(66%)が離乳していない子猫です。
猫は繁殖力の強い動物(試算では1匹のメスから3年間で2,000匹に増加)ですから、過剰繁殖や飼育困難を理由に猫を捨てる無責任な行為がなくならない限り、「飼い主のいない猫」が増えるリスクがありますから、継続した保護猫活動が必要です。
全国で殺処分ゼロを実現し、宣言することは保護猫活動に従事される方々の目標であると同時に、社会全体で継続して取組んでいるSDGsの17番目の目標「パートナーシップで目標を達成しよう」に繋がる大きな成果のひとつになることは間違いないと思います。
※ TNR型地域猫活動:TNR=TRAP(つかまえる)N=NEUTER(不妊手術する)R=RETURN(元の場所に戻す)の略で、地域にいる「殺されてくるためだけに生まれる猫の命をゼロにする」活動。
不妊手術を施した猫は耳先をさくらの花びらのようにV字カットする「さくら耳のさくらねこ」として認知され、地域で寿命をまっとうさせて殺処分を免れる様にする取組み。

「SAVE the CAT on Twitter !!」ネコネ*アニドネ

合同会社NeCoNe (ネコネ)は、猫の爪切りが不要になる「猫ちゃん用・爪削りボード・bibi Nyan (ビビニャン)」を開発し、2022年2月22日にAmazonにて一般販売をスタートさせました。
当社の製品を購入してくださっている方々や、当社のTwitter アカウントをフォローしてくださっている方々の多くが「猫の爪切り」で苦労されておられますが、この背景には、ご自身で猫を保護されたり、保護猫を引き取ったりしている割合が大きいと考えられます。
そこで、保護猫活動に従事されている方々を支援することを通じて、「国内の猫の殺処分ゼロ」へ向けての取組みに参加することを決定しました。
今回は、保護猫活動支援策として、当社のTwitterフォロワー数1名様につき10円を動物専門寄付サイトを運営している公益社団法人アニマル・ドネーション様に寄付させていただきます。
一人でも多くの方に保護猫活動への関心と理解を深めて頂ける機会になればと考えております。
【名称】「SAVE the CAT on Twitter !!」ネコネ*アニドネ
【期間】2022年7月9日(土) ~8月8日 (木)の31日間


【内容】キャンペーン終了時点の当社公式Twitterアカウントのフォロワー総数×10円 を「日本の動物福祉を世界トップレベルに」をミッションに掲げ、動物専門寄付サイトを運営し、動物福祉向上のための活動を展開している公益社団法人アニマル・ドネーション様に寄付いたします。さらに公益社団法人アニマル・ドネーション様から同法人認定の保護猫活動団体様に寄付が届けられる仕組みです。
尚、寄付の実施内容は当社HPと公式Twitter、ならびに公益社団法人アニマル・ドネーション様のHPにて公開させていただきます。

Twitter- AC :https://twitter.com/@NeCoNe_llc
NeCoNe HP :https://necone.co.jp/
アニドネ HP :https://www.animaldonation.org/collaboration/35919/
8 件

RECOMMEND

Tags

トップへ戻る