NEWS

旭化成ホームプロダクツ㈱ ジップロック®をリサイクルした「ゴミ拾いトング」開発

2022.07.19

循環型社会の実現を目指して2020年より開始した 『Ziploc RECYCLE PROGRAM』の第二弾として、リサイクルパートナーであるテラサイクルジャパン合同会社(本社:神奈川県横浜市、アジア・リージョナル・マネージャー 、エリック・カワバタ、以下テラサイクル)のほか、有限会社 永塚製作所(本社:新潟県三条市、代表:能勢 直征、以下永塚製作所)との3社協働により、ジップロック®コンテナーをリサイクルしたごみ拾いトングを製作しました。

『Ziploc RECYCLE PROGRAM』第二弾について

2020年に開始した『Ziploc RECYCLE PROGRAM』は、一般家庭から使用済みのジップロック®を回収し、別のプラスチック製品に作り替えることで廃プラスチック問題の解決に貢献する活動です。第一弾では、年間8000万本※1も消費されるビニール傘の廃棄問題に着目し、ジップロック®バッグをリサイクルした傘をシェアリングサービスに活用する活動を行っています。
第二弾となる今回は、回収、リサイクルされた使用済みのジップロック®コンテナーが、永塚製作所の製作したごみ拾いトング「MAGIP(マジップ)」 のグリップ部分に生まれ変わりました。新たなごみ拾いトングは、海岸や河原などのエコクリーン活動団体などへの寄贈を行ってまいります。旭化成ホームプロダクツは、100年後の暮らしを守るため、本プログラムを通して、誰もが未来づくりに参画できるの場の提供と、持続可能な環境・社会の実現を目指してまいります。
※1:環境へ与える傘の廃棄問題 Environmental issue of Umbrella(サレジオ工業高等専門学校 デザイン学科 価値創造研究室)

ゴミ拾いトングについて

今回製作したごみ拾いトングは、数々のデザイン賞を受賞している、永塚製作所のごみ拾いトング「MAGIP」をベースとし、テラサイクルと永塚製作所が共同開発した「MAGIP typeR」を初採用しています。すべてリサイクルが容易な素材で構成されている環境対応商品で、リサイクルした再生原料が活用されています。特に、持ちやすさを追究した特殊な形状のグリップ部分に、ジップロック®コンテナーをリサイクルした素材を使い、ジップロック®らしさを表現したデザインのオリジナルのごみ拾いトングが完成しました。濡れたモノや重いモノも通常かかる力の半分の力で持ち上げることができるため、長時間使っていても疲れず、先端を保護するデザインによりお子様から高齢者の方まで安全にお使いいただけます。
なお、海浜清掃イベントで事前に85名の方に試用してもらったところ、96.5%の方が使い心地に満足し、「リサイクル素材でできたグリップが持ちやすい」「デザインがかっこいい」などの声をいただきました。さらに、98.8%の方に、ジップロックリサイクルプログラムの活動に共感するとの回答をいただきました。中でも、「とても良い活動だと思う」「もっと多くの人に知ってほしい」「今後も進めてほしい」など、多くの応援の声もいただきました。※アンケート出典:5月29日実施 「第175回 #海さくら ゴミ拾い〜SHONAN 530〜」 イベント協賛時の試用アンケートより

さらに、ディズニーの監修のもと、グリップの裏側部分に“ミッキーマウス”のシルエットを、可愛らしいデザインとして施した“魔法のジップロック®︎トング”を製作しました。当社の想いと、ディズニーの作品の「ストーリー」の力で「人や社会や地球をヘルシーにする活動」を楽しい体験として強化し推進していく「ディズニー ヘルシー・テイメント」の考えとが共鳴し、本企画が実現しました。

海ゴミについて|海から打ち上げられた漂着ごみの国内回収量は約3.2万トン!各地方団体の清掃活動が本格化

国内における地方公共団体、民間団体等において2018年度に回収された漂着ごみ(自然物を含む)の量は、全国で約3.2万トンを記録されており※2 、回収された漂着ごみの約9割は人工物です。その中でもペットボトルや漁網・ロープ、ポリ袋などのプラスチック類の割合が多くを占めた結果となっています。このような、海洋ごみやマイクロプラスチックへの問題視から、各海岸沿いの団体や非営利団体などを中心に、海岸の環境清掃活動が全国的に盛んに行われるようになっています。その反面、ごみ拾いトングの参加者数分の手配など、主催者の準備が大変になっています。海洋ごみ問題や物資不足といったこれらの課題に対し、旭化成ホームプロダクツは、ジップロック®コンテナーをリサイクルしたオリジナルのジップロック®トングの製作と団体への贈呈によって、団体主催の環境保全活動に参加・協力し、持続可能な環境・社会の実現へ貢献してまいります。また、清掃活動の参加者に対しても、ジップロック®トングを通して、循環型社会を身近に捉える機会を提供してまいります。
※2:「令和元年度海洋ごみ調査の結果について」(環境省, 2021)

ゲーム感覚で楽しめるごみ拾いイベント『魔法のジップロック®トングで探せ!GOMIS』について

『魔法のジップロック®トングで探せ!GOMIS』は、江の島を中心に長年海浜清掃活動を行っているNPO法人 海さくらとともに、旭化成ホームプロダクツが実施するオリジナルのごみ拾いイベントです。当日は、ジップロック®︎コンテナーをリサイクルしたパーツがグリップ部分に使われているゴミ拾いトング300本を、海さくらへ贈呈し、ゴミ拾いを行います。会場で与えられたごみ拾いのミッションを、ディズニー限定デザインの“魔法のジップロック®︎トング”を使ってクリアしていくことで、ごみのキャラクター「GOMIS(ごーみーズ)」カードがもらえます。カードには、江の島海岸に漂着するごみの情報やリサイクル方法などがキャラクターとともに紹介されており、ご自宅に帰られた後も自由研究にもお使いいただけます。また、集めたカードを保管しておけるカードケースは、アップサイクルを理念とするBEAMS COUTUREがデザインを手掛けています。

本イベントでは、お子様をはじめご家族で、ゲーム感覚で楽しみながらごみを拾い、海でもご自宅でも環境問題について学べる機会を提供いたします。夏休みの最後に、明るい未来に繋がる思い出作りとして、ぜひご家族皆様でのご参加をお待ちしています。
<イベント開催概要>
●イベント名 :ジップロック® 海ごみ拾いイベント『魔法のジップロック®トングで探せ!GOMIS(ごーみーズ)』
●開催日時 :2022年8月20日(土)10:00~11:15(受付9:30〜)
●開催場所 :江の島海岸
●協力    :NPO法人海さくら、テラサイクルジャパン合同会社、永塚製作所、ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社、株式会社ビームス
●申し込みサイト:https://umisakura.com/ziplocbc

使用済みジップロック®の回収フローについて

※使用済みのジップロック®は、2kgから回収が可能です。 参考:フリーザーバッグ1枚あたり= 5〜10g スクリューロック®1個あたり= 40〜50g
※集荷したジップロック®は、一定量が集まるまで数ヶ月倉庫に保管されます。保管中の衛生管理のためにも、ジップロック®​の汚れを完全に落としてから集荷 依頼をしていただきますようお願いします。
URL  : https://www.terracycle.com/ja-JP/brigades/ziploc
19 件
〈 1 / 2 〉

RECOMMEND

Tags

トップへ戻る