NEWS

ユニクロ 平和を願う、チャリティTシャツプロジェクト「PEACE FOR ALL」新デザイン発売

2022.07.20

ユニクロは、着る人の個性を自由に表現するグラフィックTシャツブランド「UT」で、平和を願うチャリティTシャツプロジェクト「PEACE FOR ALL」を2022年6月17日(金)から始動し、多くのお客様から支持を得ています。
この度、Tシャツのボディカラーのバリエーションションも増やし新たなデザインTシャツ10柄を、世界で7月22日(金)から販売します。

PEACE FOR ALLは、「世界の平和を心から願い、アクションする」という趣旨に賛同した著名人の方々にボランティアでご協力をいただき、それぞれの平和への願いをデザインしたTシャツを販売するものです。このプロジェクトの主体であり、ユニクロを展開する株式会社ファーストリテイリングが、利益の全額(1枚当たり販売金額の20%相当)を、貧困、差別、暴力、紛争などによって影響を受けた人々に対して人道的支援を行っている団体に寄付し、寄付金はそれらの活動に充てられます。

ユニクロはこれからも、チャリティTシャツの製作に賛同し、協力していただける方々を積極的に募り、世界中で継続的に販売していきたいと考えています。Tシャツは、着る人の思いを表現し、それを他の人々と分かち合うことができる素晴らしいアイテムです。私たちは、すべての人々が安全に暮らせる平和な未来に向かって、世界を少しでも良い方向へ変えていくために、PEACE FOR ALLプロジェクトに、これからも継続的に取り組んでまいります。

「PEACE FOR ALL」プロジェクト Tシャツ新デザイン10柄について

発 売 日: 2022年7月22日(金)
商 品 名: PEACE FOR ALL UT
価   格: 1,500円
サイズ展開: XS~4XL(店舗展開はS~XL)
販売店舗 : 日本全国のユニクロ店舗およびオンラインストア
特設サイト: https://www.uniqlo.com/peace-for-all/

 7月22日から販売するTシャツ商品の詳細、およびご協力をいただいている方々のプロフィールやメッセージは、次の通りです。

2022年7月22日発売の「PEACE FOR ALL UT」賛同者一覧(五十音順、敬称略)

ジョナサン・アンダーソン (デザイナー)
北アイルランド生まれのデザイナー、ジョナサン・アンダーソンによって2008年に創立。当初は意匠を凝らしたアクセサリーの コレクションの展開だったが、既製服も提供するブランドに急成長し、 同年のロンドンファッションウィーク期間中に駆け出しのレーベルが 予定通りに発表したことで注目を浴びた。JW Andersonは、ロンドンを 代表する最も革新的な新世代ブランドとして注目を集めている。2017 年秋冬よりUNIQLO and JW ANDERSONコレクションをスタート。

■このデザインに込められた思い
この不確かな時代にあって、私たちは、一番助けを必要としている人たちのためにできることをすべてやらなければなりません。 ファッション界は、力をあわせて、社会に対して最大限の貢献をしていくべきなのです。
レイ・イナモト (クリエイティブディレクター)
Creativity誌「世界で最も影響力 のある50人」、Forbes誌「世界の広告業界で最もクリエイティブな 25人」に選出され、世界で活躍するクリエイティブディレクター。 NYとTokyoで展開するBusiness Invention Firm 「I&CO」の創業 パートナー。

■このデザインに込められた思い
世界の平和を実現することは、簡単なことではありません。だからこそ、身近でシンプルなところからスタートするべきだと考えました。
愛がないところに、平和は訪れない。
今回のデザインで使ったドットは、その一つひとつが世界の国を表しています。私たち人類に、いつの日か愛によってひとつになれる日が来ることを願って。
河村康輔 (コラージュアーティスト、グラフィックデザイナー、アートディレクター)
コラージュアーティストとして、 様々なアーティストとのコラボレーションや国内外での個展、グループ展に多数参加。また、アパレルブランドにグラフィックを提供したり、書籍の装丁、広告デザイン、CDやDVDジャケットのアー トディレクションを行うなど多岐にわたり活躍している。

■このデザインに込められた思い
バラバラの個々の小さなパーツも集めて一つにすれば大きな塊(力)になります。個々が色々な形で世界に大きくポジティブなエネルギーを発信できたら少しかもしれませんが世の中はいい方向に向かうのではないかと思いこのデザインを制作しました。
国枝慎吾 (プロ車いすテニスプレイヤー)
東京都出身。2007年に史上初となる車いすテニスの年間グランドスラムを達成。アテネ2004パラリンピック、北京2008パラリンピック、ロンドン2012パラリンピック、東京2020パラリンピックで金メダル獲得。 グランドスラムではシングルス27回、ダブルス21回の優勝を誇る。

■このデザインに込められた思い
世界を転々として車いすテニスをプレーしている中で、互いに相手を尊重しながら国境を越えた選手同士の戦いや観客の声援には、スポーツの持つ力の大きさを強く感じます。少しでも多くの方々がスポーツを通して、また自分のプレーを見て、感情を共有できる素晴らしさを感じてもらえると幸いです。そんな想いを抱き、参加させていただきました。
アダム・スコット (プロゴルファー)
オーストラリア アデレード出身。現役選手として、メジャー大会連続出場記録を更新中の世界トップクラスのプロゴルファー。ユニクロのグローバルブランドアンバサダーに就任した直後の2013年4月のマスターズでは、オーストラリア人として見事初優勝の栄光に輝いた。2005年にはAdam Scott Foundation(アダム・スコット基金)を設立し、子どもや青少年の教育などへの寄付活動を行っている。

■このデザインに込められた思い
ゴルファーとして、私は愛と平和に加えて、あらゆるものごとが「パー」であるといいと願っていますし、この世のすべてのことが善良で、公平で、平静であるべきだと思っているため、それを「Peace, Love, Par」という言葉に込めました。
26 件
〈 1 / 2 〉

RECOMMEND

Tags

トップへ戻る