NEWS

ゼロ・ウェイスト・パートナー 環境先進自治体がホンネで語る「サステナブルなまちづくり」とは?

2022.07.20

自治体のごみ事情について興味がある企業・市民の方必見!環境先進自治体がどうやってまちづくりに取り組んでおり、今何を課題としているのか?徹底的に話を聞きます!

ごみの学校(運営代表:寺井正幸)は、【ごみの学校~自治体ヒーローズ~】を2022年7月31日(日)20:00~オンラインにて開催します。


ごみの学校は「ごみを活かしてわくわくする社会をつくろう」をコンセプトにごみのについて、多くの人が学ぶ場を提供しているコミュニティです。
今回は、環境問題解決に向けて先進的に取り組む3つの自治体よりゲストを招き、トークセッション形式で各3市の自治体の活動について深堀していくセミナーを開催します。

■参加自治体
・全国一のリサイクル率を誇る鹿児島県大崎町
・日本初レジ袋禁止条例を打ち立てた京都府亀岡市
・ごみを通じた地域コミュニティを創造する徳島県上勝町

【セミナー概要】
ごみの学校 ~自治体ヒーローズ編~
・日時:7月31日(日)20:00~22:00
・開催方法:オンライン(Zoom)
・参加費:無料
・お申込み・詳細:https://peatix.com/event/3279298/view
【プログラム概要】
1. 第1部:各自治体による取組紹介 1時間
…鹿児島県大崎町 松元課長
…京都府亀岡市 山内部長
…徳島県上勝町 大塚氏

2. 第2部:トークセッション/質疑応答 1時間
テーマ:環境先進都市の創り方~まちづくりの裏側を知ろう~
●ごみの学校について●
2021年2月にごみを活かしてわくわくする社会をつくろう!を合言葉に、運営代表の寺井正幸が立上げた活動。
誰でも無料で参加できるオープンセミナーや、企業・自治体・市民団体などでのごみの講座などでごみに関する知らないことを知ってもらえるよう発信を続けている。
FBコミュニティには約1500名の参加者がおり、各講座の延べ参加者数は4000名を超える。
facebook:https://www.facebook.com/groups/128288629196560
HP:https://gomischool.studio.site/
6 件

RECOMMEND

Tags

トップへ戻る