NEWS

アンハイザー・ブッシュ・インベブ ジャパン㈱ コロナビールと渋谷PARCOがクリーンアップイベントを開催

2022.08.10

コロナビールが8月25日(木)まで期間限定で開催中の渋谷PARCOとの共同開催のビアテラス「SHIBUYA PARCO × CORONA OUT IN NATURE TERRACE」ではこの度、8月11日(木)山の日を含む限定日に、街のゴミを拾ってコロナビール*と引き換えできるクリーンアップイベント「PAY WITH PLASTIC SHIBUYA」を開催いたします。

渋谷PARCO 1Fのコロナビール特設カウンターでお渡しする指定の回収袋を、渋谷の街のゴミでいっぱいにしてお持ちいただくとビアテラス開催期間中に使えるドリンクチケットと交換いたします。
*未成年者の場合は、ソフトドリンクとの交換となります。
【PAY WITH PLASTIC SHIBUYA 開催概要】
日時:2022年8月11日(木・祝/山の日)、14(日)、20(土)、21(日) 各日11:00-19:00
場所:渋谷PARCO正面1F 特設カウンター
(ゴミ袋の配布、回収、ドリンクチケット配布)
※ドリンクチケットは渋谷PARCO10F ビアテラスにてその場で交換できます

「CORONA PAY WITH PLASTIC」について

自然を愛し、仲間と共にかけがえのない時間を作り出すことを使命としているコロナビールは、私たちの生活から発生したプラスチックのゴミによる海洋汚染を防ぐため、ゴミを回収しリサイクルする活動やビール製造時に発生するプラスチックを削減する取り組みを行なっています。

その取り組みの一つとして、ビーチ周辺で拾ったゴミと交換でコロナビールをお渡しするクリーンアップイベント、「PAY WITH PLASTIC」を日本では2019年に森戸海岸でスタートさせました。

海のゴミの8割が街からのゴミ

我々にとって大切な海。そこに流れるゴミを8割は街から出たゴミ*だと言われています。そのため、この夏、コロナビールのビアテラスを構える渋谷の街からも、海洋プラスチックによる汚染を防ぐための新しいアクションとして、ビーチ以外の、街でも「PAY WITH PLASTIC」を開催することになりました。

*出典:UN World Ocean Assessment(Allsopp,et al.,2006)“

開催初日はアップサイクルブランドを集めた「 UPCYCLE MARKET 」を開催

さらに「PAY WITH PLASTIC SHIBUYA」開催初日の8月11日には「SHIBUYA PARCO × CORONA OUT IN NATURE TERRACE」にて、(アップサイクルジャパン)の協力のもと、アップサイクルブランドが集うUPCYCLE MARKET(アップサイクルマーケット)」を開催。サスティナブル(持続可能)なモノづくりの新たな方法論のひとつとして、古くなったモノや捨てられるモノに、新たな価値を与えて命を吹き込む「アップサイクル」という考え方を実際に見て触れて感じていただく機会となります。
【UPCYCLE MARKET】
開催日:2022年8月11日(木・祝/山の日) 
営業時間:12:00-18:00
場所:渋谷PARCO 10F ComMunE / ROOFTOP PARK
「古くなったモノや捨てられるモノに、新たな命を吹き込まれた日用品やアート作品、
アクセサリーなどの様々なアップサイクルプロダクト
Cozaiku スケートボードデッキの廃材で作られた靴べら

Cozaiku スケートボードデッキの廃材で作られた靴べら

omo comogomo 海洋プラスチックなどを使用したアクセサリー

omo comogomo 海洋プラスチックなどを使用したアクセサリー

Re Sail Factory ヨットの帆(セイル)を リサイクルしてつくるバッグ

Re Sail Factory ヨットの帆(セイル)を リサイクルしてつくるバッグ

Umiumi 海に流れ着いた漂着物のアクセサリー

Umiumi 海に流れ着いた漂着物のアクセサリー

25 件
〈 1 / 2 〉

RECOMMEND

Tags

トップへ戻る