NEWS

㈲シネマ・アベニュー 下高井戸シネマ発、映画をテーマにしたクラフトビールシリーズ「CINEMA ALE」発売

2022.08.21

60年以上続くミニシアター・下高井戸シネマを運営する、有限会社シネマアベニュー(本社:東京都世田谷区、取締役:木下 陽香)は、映画とビールを楽しむプロジェクト「下高井戸シネマ ビア倶楽部」を発足し、毎回1本の映画をテーマに様々なクラフトビール醸造所と共に開発するオリジナルクラフトビールシリーズ「CINEMA ALE」をローンチいたしました。

この第1弾として、東京都世田谷区の醸造所「ふたこビール」とコラボレーションした『Stand By Me Ale(スタンドバイミーエール)』を2022年8月20日(土)より数量限定で発売いたします。

たくさんの人々に映画の楽しさ、豊かな映画時間を届けたい

下高井戸シネマは、東京都世田谷区下高井戸で60年以上続く、昭和のレトロな雰囲気を残したミニシアターです。街の文化のシンボルとして、これまで様々な国・時代・ジャンルの良質な映画を厳選して上映してきました。映画を通して、新しい価値観や文化に触れるきっかけをたくさんの人々に提供し続けていきたい。そしてその映画時間をより豊かにしたい。そんな思いから、下高井戸シネマメンバーをはじめ、ビール醸造家、PR、デザイナーなど、映画とビールをこよなく愛する人々が集まるプロジェクト「下高井戸シネマ ビア倶楽部」を2021年に始動。毎回1本の映画をテーマに様々なクラフトビール醸造所と共に開発するオリジナルクラフトビールシリーズ「CINEMA ALE」をローンチいたしました。

見て、聞いて、味わう。映画を楽しむための『CINEMA ALE』が誕生

『CINEMA ALE』は、1本ごとに毎回1本の映画をテーマに開発するクラフトビールシリーズです。ストーリー、色彩、フィーリング—— それぞれの作品の個性をビールで表現するとともに、映画とのマリアージュを提案します。映画館でも家でも、海や山でも、『CINEMA ALE』と共に豊かな映画時間を過ごしていただきたいと考えています。

第一弾は映画「スタンドバイミー」をイメージしたホワイトエール『Stand By Me Ale』

第一弾となる今回は、映画「スタンドバイミー」をイメージしたクラフトビールを製作。ベースは、クラフトビールファンからも人気の高いホワイトエール。爽やかでフレッシュな柑橘の香りとホップの苦味が効いたすっきりとした後味に青春の味を、そして、あの頃だれもが抱いたもやもやを薄く白濁させたビールで表現しました。常温でも口あきせず、美味しく飲める、映画をみながらゆっくりと楽しめるクラフトビールができました。『CINEMA ALE』は、映画とのマリアージュを楽しむビールです。『Stand By Me Ale』は、「スタンドバイミー」はもちろん「イントゥ・ザ・ワイルド」「リバー・ランズ・スルー・イット」などの青春映画や、壮大な自然を感じる映画とあわせて楽しんでいただくのがおすすめです。

『Stand By Me Ale』は、2022年8月19日(金)より下高井戸シネマ売店および下高井戸シネマオンラインストアにて発売。オンラインストアでは、8月18日(木)12:00より予約販売の受付を開始いたします。(出荷は2022年8月19日(金)以降順次対応いたします。)なお、限定生産の商品につき、なくなり次第終了とさせていただきますのでご了承ください。
【商品概要】
商品名:Stand By Me Ale(スタンドバイミーエール)
販売開始日:2022年8月20日(土)
先行予約受付日:2022年8月19日(金)12:00〜
*下高井戸シネマオンラインストア限定(2本セット)
https://shimotakaido-cinema.stores.jp/items/610511cb2b2d3d74a37bcd1e
価格:900円(税込)
原材料:麦芽(外国産)、ホップ(外国産)、カラギナン
アルコール度:6.0%
スタイル:White Ale
品目:発泡酒                    
販売店:
・下高井戸シネマ売店
〒156-0043 東京都世田谷区松原3丁目27−26 2F
・オンラインストア URL
https://shimotakaido-cinema.stores.jp/

下高井戸シネマ ビア倶楽部について              
下高井戸シネマから発足した映画とビールを楽しむ倶楽部。下高井戸シネマメンバーをはじめ、ビール醸造家、PR、デザイナーなど、映画とビールをこよなく愛する人々が集まり、2021年に始動したプロジェクトです。シネマビールの企画・販売のほか、さまざまなイベントなどを通して、映画とビールがある豊かな映画時間と楽しむ仲間とのつながりを生み出していきます。

CINEMA ALEについて
たくさんの人たちの映画時間をより豊かにしたい。そんな思いから、ミニシアター・下高井戸シネマは<下高井戸ビア倶楽部>を発足。様々なクラフトビール醸造所とともに毎回1本の映画をテーマにつくるオリジナルクラフトビール「CINEMA ALE」シリーズが誕生しました。ストーリー、色彩、フィーリング—— それぞれの作品の個性をビールで表現するとともに、ビールと映画とのマリアージュを提案します。映画館でも家でも、海や山でも、「CINEMA ALE」と一緒に豊かな映画時間を。

醸造所「ふたこ醸造所」について
二子玉川にクラフトビールの醸造所と店舗を構えているふたこ醸造所。地域でビールの原料となるホップや麦を育てるなど、できるだけ地域の資源を使い、自分たちの手で作ることにこだわりを持ちながら、街のみんなが世界に誇れるようなビールづくりを目指しています。
https://futakobeer.com

下高井戸シネマについて
東京・世田谷にある下高井戸の地に60年以上続く、昭和のレトロ感を残した映画館。地域の人々に愛され続け、下高井戸の文化のシンボルとして様々な国・時代・ジャンルの良質な映画を上映しています。
Instagram https://www.instagram.com/shimotakaidocinema/
Twitter https://twitter.com/shimotakacinema
note https://note.com/shimotakacinema

会社概要
社名 有限会社シネマアベニュー
設立 1998年
本社所在地 東京都世田谷区松原3-27-26
取締役 木下 陽香
事業内容 映画興行、映画に関する書籍の企画及び販売飲食物の販売など
URL http://www.shimotakaidocinema.com/

本件に関するお問い合わせ先
有限会社シネマアベニュー
*以下フォームよりお問合せください
https://shimotakaido-cinema.stores.jp/inquiry
11 件

RECOMMEND

Tags

トップへ戻る