NEWS

㈱トーフミート 大豆ミートで持続可能な食文化を目指す「肉の日に大豆ミートプロジェクト」に参画

2022.08.21

豆腐を原料とする100%植物由来の新食材「TOFU MEAT(トーフミート)」を開発・製造する株式会社トーフミート(本社:山口県宇部市、代表取締役社長:村上 英雄/以下「トーフミート」)は、料理体験共有アプリ「SnapDish (スナップディッシュ)」を運営するヴァズ株式会社が実施する、大豆ミートで持続可能な食文化を目指す「肉の日に大豆ミートプロジェクト」に参画したことをお知らせいたします。

■背景
TOFU MEATは、わたしらしい食生活を叶えるウェルネスブランドとして、美味しいとカラダに良いを両立した、大人も子どももみんなが嬉しい「あたらしい美味しさ」を届けることで、未来へ向けた食生活やライフスタイルを提案していくことをミッションに掲げています。

本プロジェクトの目的である、健康的なだけでなく地球環境にも優しい大豆ミートを食卓の選択肢に加えることで、世界的な環境問題や食糧問題に対して、家庭の食卓単位で自分ごととして取り組む機会を提供し「持続可能な食文化」に貢献することに共感し、参画することを決定しました。

スナップディッシュユーザーの皆さんに、あたらしい選択肢として「TOFU MEAT」を提供することで、地球と食の未来のために貢献していきます。

肉の日に大豆ミートプロジェクトとは

料理体験共有アプリ「スナップディッシュ」では、毎月29日の「肉の日」に合わせて、各参画企業が月替りで商品の喫食体験を提供しています。
また、29日から1週間限定で大豆ミートを使った料理投稿キャンペーン「集まれ!大豆ミート料理」をスナップディッシュアプリとInstagramで毎月開催し、参画企業の提供商品やユーザー自身が購入した商品を使った料理画像、レシピの投稿、コメントのやりとりなど、大豆ミートに特化したコミュニケーションの場を提供しています。

▼「肉の日に大豆ミート」プロジェクトサイト
https://cms.snapdish.co/plant_based_meat

▼投稿企画「集まれ!大豆ミート料理」
https://cms.snapdish.co/campaign/4996

TOFU MEATは、2022年12月に商品提供予定です。

TOFU MEATとは

「TOFU MEAT」は、美味しいとカラダに良いを両立したあたらしい食品です。
国産大豆100%の豆腐を原料とし、ベジタリアンやヴィーガンに対応しているので、カラダの健康を大切にしたい方にも自信を持って選んでいただける食品です。

1. 国産大豆100%使用・無添加(豆腐用凝固剤(にがり)を除く)
豆腐の原料となる大豆は国産大豆を100%使用。健康を損なうような調味料や豆腐用凝固剤(にがり)以外の添加物は一切使用しておりません。植物由来100%でベジタリアン・ヴィーガンにも対応しています。

2. 高タンパク・低脂質・低糖質
同量のお肉と比べても高タンパク質で脂質が少ない食品です。スープなどに入れてもひき肉に近い弾力を保つことができるので、幅広い料理に使用することができます。

3. 臭みなし、解凍・湯戻し不要
大豆臭さを95%以上低減。湯戻しも不要だから、冷凍庫から取り出してすぐに使えます。
クルトンやオートミールのように、サラダにちょい足しも◎

■会社概要
会社名 :株式会社トーフミート
所在地 :〒755-0027
     山口県宇部市港町2丁目1-35
代表者 :村上 英雄
設立  :2014年9月
事業内容:食品製造販売業
URL  :https://tofu-meat.com
6 件

RECOMMEND

Tags

トップへ戻る