NEWS

奈良市役所 ふるさと納税を活用したクラウドファンディングに挑戦する起業家(事業者)を募集

2022.08.29

ふるさと納税の制度を利用することで寄附(資金)が集まりやすい環境や、商品やサービスのPRの場として活用できるよう設計。皆様からいただいた寄附金は全額、寄附先の起業家へ提供します。

奈良市では、ふるさと納税制度を活用したガバメントクラウドファンディングに挑戦する起業家(事業者)を募集しています。奈良市内で新たな事業展開に取り組む起業家(事業者)の皆さま、ぜひご応募ください!


【ガバメントクラウドファンディングとは】
ふるさと納税制度を利用したクラウドファンディングの仕組みで、地方自治体が特定の目的のために出資を募るものです。ふるさと納税制度を利用しているため、寄附者は寄附金の金額に寄附金控除が適用されます。奈良市では、起業家支援の取り組みとしてガバメントクラウドファンディングを実施しています。
本事業では、お申込みいただいた奈良市内で経営される起業家(起業後1年以上10年未満の方)を対象に、審査会を開催。採択された起業家の方は、ふるさと納税ポータルサイト、「ふるさとチョイス」のガバメントクラウドファンディングのページへ掲載いただけます。
掲載いただいた起業家が挑戦する新たな事業について寄附を募り、集まった寄附金は全額、起業家の方へ奨励金として交付されます。

交付された奨励金は、新たに始めていただく事業の広告費や材料費、導入いただく設備の資金の一部に充てるなど、起業家の方が自由な用途でお使いいただくことができます。
また、ふるさと納税制度を利用することで寄附(資金)が集まりやすい環境や、自身の商品やサービスのPRする場として活用できることもメリットの1つです。

【応募概要】

対象事業者
・起業した日から1年以上10年未満の者であること。
・奈良市内に住所を有する個人事業主、または、市内に事業所を有する法人であること。

対象事業
・観光、環境、教育、福祉等の分野に係る地域課題の解決に資する事業
・地域資源を活用した事業
・地域の活性化や雇用創出に資する事業

寄附目標額 100万円
応募締切 令和4年9月15日(木)まで

▼詳細は、ホームページをご覧ください。
https://www.city.nara.lg.jp/soshiki/109/118903.html

【昨年度の採択事業概要】

この事業は、昨年度から実施しており、昨年度は、奈良市東寺林町にある「ゴールデンラビットビール」の市橋さんが採択されました。
ゴールデンラビットビール 代表 市橋 健氏

市橋さんは、ビール醸造時にどうしても出てしまう絞りかすに注目した、新商品(アップサイクルクラフトビール「SOSEINO」)の開発の資金調達のため挑戦され、目標金額100万円に対し、123万円の寄附をいただくことができました。
市橋さんに、これからGCFに挑戦する方へのメッセージをお伺いしました。

<ゴールデンラビットビール 代表 市橋さんの声>
―GCFに挑戦をした理由を教えてください

もともと地元奈良の素材を使用したクラフトビールの製造・販売を行っており、ちょうど新ブランドのアップサイクルビール「SOSEINO(ソセイノ)」を立ち上げようと動いていたところでした。開発やパッケージング、広報などにかかる費用を助けていただけるならと手を挙げました。

―集まった寄付金をどのように活用されましたか
パッケージのデザインと、ラベルに使用するアップサイクル紙の開発、広報のためのランディングページの制作が主な使い道です。いずれも自前の資金だけでは難しく、本当に有難く思っています。そのほか、製造にかかわる原材料の調達などにも活用しました。

―GCFに参画をされてよかったですか
本当にやってよかったです!もう感謝しかないです。
今回、嬉しかったことのひとつが、パッケージのラベルに「市章」を入れさせてもらったことです。これを見るとみなさん「お!奈良市のマークが入っている!」と驚かれます。
これは自治体に伴走者となってもらえるGCFならではのメリットだと思っています。シリーズ第一弾に市章が入ったことで、事業者さんたちとの提携にも弾みがつきました。どの自治体もこのような対応になるかはわかりませんが、奈良市さんの柔軟なご対応が本当に有難かったです。

―GCFにこれから挑戦する方へのアドバイスをお願いします
GCFは一般的なクラウドファンディングとは似て非なるものと思った方がいいです。普通のクラウドファンディングでもファンができるなど、お金だけではないメリットがありますが、GCFでは自治体と一緒に走れる。ここが最大のメリットだと思います。
このメリットを活かすかどうかはその方次第。しっかり歯車が合えば強い推進力になると思います。これから参加される方はGCFならではの強みを最大限に活かせるプランを持って挑戦をされるとよいと思います。


市橋さんは、このガバメントクラウドファンディングで開発されたSOSEINOフルーツヴァイツェンを皮切りに、「SOSEINO」をアップサイクルビールのブランドとして、季節のフルーツをアレンジした第2弾、酒造メーカーとタイアップした第3弾と新たな商品作りに取り組まれています。

ガバメントクラウドファンディングで開発されたSOSEINOフルーツヴァイツェンはゴールデンラビットビールホームページ(https://www.goldenrabbitbeer.com/)などでご購入いただけます。
12 件

RECOMMEND

Tags

トップへ戻る