NEWS

㈱ジェイアール東日本企画 白河市内の地域資源を活かしたビジネスの発掘するワークショップ

2022.08.31

株式会社ジェイアール東日本企画(本社:東京都渋谷区/代表取締役社長:赤石 良治)は、福島県白河市(市長:鈴木和夫)の「白河市 地域プレーヤー創出・育成事業(以下、本事業という。)」支援業務の受託事業者として、2022年度から白河市の地域特性(地域課題・地域資源など地域を特徴付けること、もの)をビジネスの種とした新たな地域ビジネスの担い手の創出・育成を推し進めています。

この度、本事業の一環として白河市にお住いの住民の方、白河市に通学、通勤をしている方など、白河市にゆかりのある人たちを対象として、白河市が有する地域特性を参加者それぞれの視点から発信、共有しながら、白河市の地域特性を可視化し、地域特性を活かした活動や必要な事業を考えるワークショップ「Make with Shirakawa(以下、本ワークショップという。)」を開催します。
 本ワークショップを通じて発掘された地域特性やビジネスの種を活かして、首都圏を中心とした市外地域にも情報発信を行い、市内外から白河市内で活動したい方を対象とした「アイデアソン※」などのイベント開催し、白河市内で活動したい方を継続してサポートしていきます。
※アイデアソンとは、アイデア(Idea)とマラソン(Marathon)を掛け合わせて造られた造語。特定のテーマを決めて、参加者同士でアイデアを出し合うイベントを指します。

本事業の概要

事業目的:白河市に存在する地域資源や地域課題などの地域特性を活かして、新たなビジネスに取組む人材を発掘し、サポートします。

本ワークショップの概要

​​(1) ワークショップの概要情報

白河市にお住まいの方、通勤、通学されている方を対象として、白河市の資源・魅力・課題など白河市に対する思いをそれぞれの目線から発信、共有し、白河市で取組むべき活動を検討し、内容を深めていきます。

■実施日 :全4回開催(各回とも9:30~12:00)
      ⓵8月27日(土)、⓶9月10日(土)、⓷9月24日(土)、⓸10月8日(土)
■会場  :サンフレッシュ白河(住所:福島県白河市久田野城内31)
■参加方法:Webページからお申込みください。URL:https://make-with-shirakawa.com/
■申込期限:随時受付(途中回からの参加も可能です。)
■ゲスト講師:杉浦 裕樹氏(NPO法人横浜コミュニティデザイン・ラボ 代表理事)
■ゲスト紹介:学習院大学卒業後、舞台監督として国内外で音楽・ダンス・演劇等の現場を経験。2002年にNPO法人横浜コミュニティデザイン・ラボの活動を開始し、2003年にNPO法人化。2004年にニュースサイト「ヨコハマ経済新聞」を開設。2011年にシェアオフィス「さくらWORKS<関内>」を開設。2013年に市民包摂型ものづくり工房「FabLab Kannai」の運営を開始。2014年に横浜市内の地域課題を市民参加型で解決していくウェブプラットフォーム「LOCAL GOOD YOKOHAMA」を開設。LEARN、MAKE、SHAREのキーワードで学びと連携の場づくりに務めている。

(2)ワークショップの詳細

お申込、ワークショップの詳細を確認できる以下のWebページをご確認ください。
URL:https://make-with-shirakawa.com/

(3)アイデアソンについて

ワークショップ全4回が終了後、市内外にワークショップの成果を首都圏を中心とする市外地域にも情報発信し、新たに白河市や白河市でのビジネス、活動に興味・関心を持った人材を募ったうえで、ビジネス及び活動のアイデアを深めていく「アイデアソン」を開催する予定です。

■実施予定日 :11月5日(土)~11月6日(日)の2日間
■実施予定場所:きつねうち温泉(住所:福島県白河市東釜子狐内47)

当日の実施内容やスケジュール等の詳細は、ワークショップと同様に以下のWebページにて順次公開していきます。
URL:https://make-with-shirakawa.com/

■お問い合わせ先
白河市 地域プレーヤー創出・育成事業事務局
TEL:0248-21-5323 FAX:0248-21-5324
13 件

RECOMMEND

Tags

トップへ戻る