• HOME ソトコトNEWS|SDGs・ESGニュース
  • NEWS
  • “プラスチックが循環し続ける社会”の実現に向けてキリングループとローソンが実証実験 自社インフラと独自開発の回収機を利用したペットボトル容器回収の取り組みを開始

NEWS

“プラスチックが循環し続ける社会”の実現に向けてキリングループとローソンが実証実験 自社インフラと独自開発の回収機を利用したペットボトル容器回収の取り組みを開始

2021.07.23

使用済みペットボトル容器回収の実証実験を、ローソン横浜新子安店で開始します。

キリングループのプラスチック削減に向けた取り組み(一部)

当社は「キリン 生茶」をCSVのフラッグシップブランドとして、無糖茶市場の活性化に貢献するとともに、プラスチックに関する社会課題解決への貢献を目指しています。「R100ペットボトル」採用商品とラベルレス商品の発売により、年間約1,400トンのプラスチック樹脂使用量削減※3と、年間約1,300トンのCO2排出量削減※3を見込んでいます。
※3 製造計画に基づく当社試算
キリングループのプラスチック削減に向けた取り組み

ローソンのプラスチック削減に向けた取り組み(一部)

ローソンのプラスチック削減に向けた取り組み(一部)
17 件
〈 2 / 2 〉

RECOMMEND

Tags

トップへ戻る