FEATURE

【こども記者が突撃取材!】おしえてえらい人!セイコーエプソンさんのSDGsの取り組みを教えて?

2022.04.29

今回は長野県諏訪市に本社を構える電機メーカー、セイコーエプソン株式会社代表取締役社長の小川恭範さんを小学3年生のひなた記者がインタビュー。

ひなた記者の取材メモ(編集後記)

紙がどうやってできているのかを知って驚きました。たくさんの木と水、電気を使うことで自然がなくなっていってしまうと思うと悲しいです。もっと『PaperLab』のような機械が増えてほしいし、タイヤを着けて運ぶことができればもっとたくさんの人に『PaperLab』のすごさを知ってもらえるような気がしました。学校や公園などたくさん人が集まるところで、古い紙を新しい紙に変えたらきっとみんな驚くと思います。小川社長やセイコーエプソンの皆さんが未来のことをたくさん考えてくれていてとても嬉しかったです。
 (31649)




ひなた記者 プロフィール
ひなた。8歳、小学3年生。テレビで地球上の自然が消えていることを知り、SDGsに関心が高まる。現在は『1.貧困をなくそう』、『2.飢餓をゼロに』、『6.安全な水とトイレを世界中に』、『10.人や国の不平等をなくそう』に関心を持ち勉強中。


18 件
〈 2 / 2 〉

RECOMMEND

Tags

トップへ戻る