ソトコトSDGsアワード2021

[ソトコトSDGsアワード2021]小さなアクションが社会を変える。エネルギーとの関わりを通して、もっと豊かに、もっと楽しく。

2021.12.17

無理なく豊かに、そして楽しく。OSAKIを通してエネルギーをもっと身近に


浅井 今後新たな取り組みなど予定されていますか?


渡辺
 埼玉に自社製品のショールームを作ろうという話がありまして、それも営業部門の方から話が湧いて出てきました。外との接点を作るために必要ではないかと。結構大きなものになりそうです。トップダウンではなく、社員の中からそういう意見が出てくることは嬉しいですね。

ショールームは商品だけじゃなく、エネルギーに対する意識や感覚的なものを見てもらえるような場所にしたいと考えています。こういう小さな仕組みや取り組みが、SDGsに結びついているということを伝えられるようなコーナーを作りたいですね。そして、未来を担う学生にも参加してもらい、何かしらお互いにステップアップするきっかけを創出する場づくりにもつなげていきたいです。

そして何よりも続けていくためには、やはり楽しくなくちゃいけない。苦しい思いをして省エネして、風邪ひきましたでは全然SDGsじゃない。楽しめまでとは言いませんが、そんな辛い思いまでして電気をセーブするのではなく、もっと普段の生活の中でちょっとした遊び心を入れながら、エネルギーへの意識改革をするだけでも大きな貢献につながっていくと思います。

埼玉に新設される大崎のショールーム

埼玉に新設される大崎のショールーム


浅井 楽しく、そしてわかりやすく。大切なキーワードですね。最後に、未来に向けてどんなことを実現して行きたいですか?

渡辺 大崎電気の商品があると安心して電気が使えるだけではなく、自然とSDGsに貢献しつつ豊かな生活が送れる。そんなサービスの提供を目指していきます。技術的にはたどり着きつつあると感じています。あとは、何を盛り込んでいくか、切り口と表現が大事です。そして遊び心を忘れずに、楽しみながら今後も取り組んでいきたいですね。

浅井 ありがとうございました。大崎電気さんのような歴史のある企業が、「遊び心」とともにSDGs活動を推進されていく未来が楽しみです。ソトコトNEWSは今後も活動を追い続けて行きます!
19 件
〈 2 / 2 〉

RECOMMEND

Tags

トップへ戻る